TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 新型加速器:初の...

新型加速器:初の素粒子衝突に成功 物質誕生の謎解明へ - 毎日新聞

12コメント 登録日時:2018-04-26 09:51 | 毎日新聞キャッシュ

 高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)は26日、宇宙誕生初期の電子など素粒子の様子を再現する実験で、新型加速器「スーパーKEKB」による電子と陽電子の衝突を初めて観測したと発表した。ほぼ光の速さに加速して衝突させた。その際に発生する新たな素粒子の様子を新測定器「ベル2」で調べ、素粒子を基に宇...

Twitterのコメント(12)

素粒子 ぶつかり稽古?…。
CERNとは関係ないのか?
スーパーKEKBが電子と陽電子のビームを調整し、26日午前0時半過ぎに実験の大きなステップとなる衝突を観測したらしい。
「宇宙誕生初期の電子など素粒子の様子を再現する実験」「電子と陽電子の衝突を初めて観測」「その際に発生する新たな素粒子の様子を新測定器「ベル2」で調べ、素粒子を基に宇宙に物質が誕生した謎の解明を目指す」。
新聞記事に!プレスリリースへのリンクがある、だと……!しかも全角URLとかじゃなくて本文にAタグでリンクがはってある /
一昨日講義でやったやつ😳
こういう夢のある話もっと読みたいよね
大木さん喜びそう
高エネ研KEKBの新しい実験が本格的に始まりました→
高エネルギー加速器研究機構は26日、宇宙誕生初期の電子など素粒子の様子を再現する実験で、新型加速器「スーパーKEKB」による電子と陽電子の衝突を初めて観測したと発表しました。
以上

記事本文: 新型加速器:初の素粒子衝突に成功 物質誕生の謎解明へ - 毎日新聞