TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 粗悪学術誌:ネッ...

粗悪学術誌:ネットで急増 査読ずさん、掲載料狙いか - 毎日新聞

10コメント 登録日時:2018-04-03 06:24 | 毎日新聞キャッシュ

 インターネット専用の学術誌の中で、別の研究者による内容のチェック(査読)が不十分な論文を載せる質の低い学術誌が急増している。研究者から徴収する掲載料を目的として運営している業者もあるとみられ、学術的に妥当とは言えない成果に「お墨付き」が与えられることで誤解が広がる恐れもある。日本の科学者の代表機関...

Twitterのコメント(10)

毎日新聞は『査読がずさんで…』なんてよく恥ずかしくもなく書けるよなあ。

流石は、お手盛り学会での論文発表しかしていなかった『ゲーム脳爺』を喧伝していた奴が部長やっている所だねwww。
"「サイエンス」の編集部などが13年、内容に明らかに誤りのある論文を電子ジャーナル304誌に投稿したところ、157誌がそのまま掲載を認めた"
この問題を取り上げるのは良いことだけど、少なくともこの記事の紙バージョンには「一般的な学術誌は(略)研究者側に掲載料の負担はなく」と書いてあって誤報。
うへえ。レファレンスのときはこういうのも知っとかなくちゃダメだな。
「内容に明らかに誤りのある論文を電子ジャーナル304誌に投稿したところ、157誌がそのまま掲載を認めた。」
教授選や研究所就職に提出する業績目録なんか内容チェックしてないもんね。英文のジャーナルなら1本は1本として数えるから数出した方が勝つ。
卒論を書く方気をつけて
文部科学省は、こうした雑誌への掲載料が国の科学研究費補助金(科研費)で支払われている事例があるとみて関心を寄せている。
「別の研究者による内容のチェック(査読)が不十分な論文を載せる質の低い学術誌が急増している。研究者から徴収する掲載料を目的として運営している業者もあるとみられ…」/粗悪学術誌 ネットで急増
フェイク感染はここにも。査読がずさんで掲載料を払うだけで論文を掲載できる粗悪なネット学術誌が横行しているようです。「電子ジャーナル」という媒体ですが、専門家は「ハゲタカジャーナル」と呼んでいるそうです。
以上

記事本文: 粗悪学術誌:ネットで急増 査読ずさん、掲載料狙いか - 毎日新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース