TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 立命館大:88歳...

立命館大:88歳女性研究員に博士号 国内最高齢 - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2018-03-24 12:23 | 毎日新聞キャッシュ

 立命館大は24日、客員協力研究員の尾関清子さん(88)=名古屋市東区=に博士の学位を授与した。大学によると、国内最高齢の博士号授与になるという。大学院に入学はしていないが、縄文時代の布に関する論文を提出し、受理された。...

Twitterのコメント(11)

おめでとうございます🎊
国内最高齢博士。寧ろ、88歳って居そうで今迄居なかったのかと云う点と、学位が無くても名誉教授と云う方が、目を引いた。 
 
>尾関清子さん
麗しいね。こうありたいものだよ。 /
東海学園大(短大)の名誉教授の方でしたか。まあ、普通の方ではないと思いましたが、ずっと取り組むことが(特に女性の人生では)いかに大変かを知っているから、ただただ尊敬する。
もとから大学の研究者みたいだ。むしろ何でこの年まで博士号取らなかったのかな。
素晴らしい‼︎
心から尊敬する。 /
黒とえんじ色のガウンを着た尾関さんは深々とおじぎをした後、ゆっくりと登壇。学位記を授与されると、涙を流していました。
大学院行ってなくても名誉以外の博士取得できるものなのかと思ったら立命館独自の制度があるっぽい
すごい方もいるね。研究内容も、縄文時代の布なんて、面白い!
すごい!

【立命館大 88歳女性研究員に博士号  - 毎日新聞】
以上

記事本文: 立命館大:88歳女性研究員に博士号 国内最高齢 - 毎日新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース