TOP > ネタ・話題・トピック > LINE BLOG > 茂木健一郎 公式...

茂木健一郎 公式ブログ - 地上波テレビ、衝撃の凋落。 - Powered by LINE

156コメント 登録日時:2018-10-22 08:31 | LINE BLOGキャッシュ

  よく誤解されるのだけれども、ぼくは実は地上波テレビの応援団だ。 良い番組ができて、多くの人に見られるのならば、これほど素敵なことはないと思う。  公共の電波だからこそ、大切に使いたい。  しかし、現状では地上波テレビの劣化はすさまじい。 ...

Twitterのコメント(156)

娯楽の種類が増えたような気がするけれど、どうしてなのか世の中ちっとも楽しそうじゃない。
私にとってTVは朝のニュースの時以外はディスプレイになってるな。子供達もdアニで見たりするし。
僕たち芸人のほとんどが地上波に出ることを夢見て日々頑張っている。と思う。
テレビに出るだけが正解ではないが…やっぱり出たいという気持ちはあるからこそ
テレビよ!がんばれーって言いたい!
ぼくも出れるように頑張るから!
ちょっと前話題になった茂木健一郎さんのブログ   自分は某中間一貫校の生徒の8割が観ているアニメがあるという記述に一番びっくりした。自分が中高生の頃、生徒の8割が観てる番組なんてなかった。男女でけっこう観てるもの違ったから。ひょうきん族もまだ始まってなかったし
「ぼくが子どものころ、大河ドラマは背伸びしても見るべきものだったのに」
そんなの初めて聞いたけど、地域的なものじゃないくて?
集団の中での挙手って正しくとれたデータなんだろうか。
勘違いしてるようだが、アニメは編成によって、深夜や朝の時間帯に追い出され、ワイドショーに置き換えられたのだ。局はアニメより、視聴率が取れると判断した◆
明石家さんまを知らないのか…。

ネット民であっても情報収集の過程で知りそうな気もするが…。

興味のあるジャンルに登場しない場合は知らないってこともあるか。
私の父は歌謡番組を一切見ない人だった。だから私は高校一年生の時ピンクレディーの名前を知らなかった。曲自体は聞きたくなくても耳に入るから知っていたが歌手が誰かなど、興味もないので知らなかった。たかが一例でここまで言い切れるものだろうか。:
街角のテレビを町内の人と見た→家のTVを家族と見た→個人の部屋で1人でTVを見た→好きなタイミングと好きな場所でネット動画を見る
多から個に向かう流れは止まらないと思う
たしかに今の高校生くらいまではテレビ見る習慣ない
サッカーの日本代表とかWBCとかだけしかもう見てない
でもさんまを知らないは嘘
youtubeにさんまの動画たくさんあるから
スマホやパソコン普及してTVだけが娯楽対象じゃなくなったってのと、やっぱ芸人とか芸能人が内輪で盛り上がってるだけの姿とか見せられても楽しくないしね…って言うアレ
普段接する同世代の人とはほぼテレビの話題が上がったことがないけれど、母親に会うと絶対「今話題のドラマやバラエティー見た?」と聞かれるなぁ。
私たちの世代でさえそうなんだから、スマホネイティブ世代は本当にテレビ離れ、してそう。話題になる番組がそもそもない。
話題になってたから読んでみたけど、……たぶん、読んだほんどの人は違和感を覚えると思う。凋落は視聴率の数字から確かだけど、考察や分析がどうにも「うーん」なのだ。/
はたらく細胞をお勧めしt(以下略)
まあテレビアニメはテレビで見られる作品の中で物語の濃度が一番高いってのはあって。
で、一部ネットの番組は「法令順守の声から逃げる為に」ネットで放送してるのもあるんじゃ…?
[B!] しかしYoutube のクオリティーが高いかといえば LINE
へぇ……自分もテレビ観てない勢。
|;-ヮ-)特定年齢層に絞って番組作ってりゃ「まあ、そうなるな」としか… >
同感。内輪話と馴れ合いとアニメ実写版ドラマには辟易している。上の世代でいつまで「持つ」のか、だな。
「一方、希望もある。地上波テレビで放送されている『深夜アニメ』は、子供たちも、若者たちに圧倒的に、熱く支持されているのだ」×地上波テレビで→○ネット配信で。これが脳科学者の想像力の限界 /
「明石家さんまさんの名前を知らない中学生」引き笑い"ファーwww"の元ネタ知らない世代が。「ウーマン~オリラジ」まとめサイト経由での知名度感。「深夜アニメ」動画サイトどころかスマホゲー経由もありそう。 /
ドラマの視聴率が10%台ぐらいで一喜一憂しているあたりからいやーな予感はしていたけれど…(^^;):
これ、きちんとリサーチせず、たまたま自分が関わった場での意見を並べて分析したつもりでいるなら、とんでもなく無知で愚か。
ぼくは53歳だが今まで朝ドラも大河ドラマも殆ど見た事はない。明石家さんまの番組も見ていない。自分には必要ない、つまらないものだから。
「タレントたちの馴れ合い、内輪話、汚いテロップ、内容の低さ」この辺は80年代も今も変わらない印象だが問題は「そこまで言って委員会」的なネトウヨ言説、維新・安倍政権べったりニュースバラエティでは /
文字が大きいのは誰のためか。大河なんて大人でも観ない。繰り返される内容。自身も凋落してることに気づいてないのか /
YouTube で育ってるからネット配信されてるアニメは見るというだけだろうよ。テレビの凋落は変わんなくて、最速で見られるという程度のメリットしか実のところ無いんだよね。 /
ええ!明石屋さんまさんを知らない、が衝撃すぎた。。
ひさしぶりに、ほんとうにひさしぶりに、見たいと思うドラマに出会った。
8チャンで火曜夜9時からやってる『僕らは奇跡でできている』高橋一生さん主演のドラマだ。
制作がフジテレビではなく関テレなのも嬉しい。
恐ろしく頭の悪い文章だ。内輪のなれ合いで凋落した地上波TVの希望が深夜アニメ?馴れ合いと無縁だから見てる訳じゃない。提供したいものを明確化してるから、食いつく層が寄ってくるって話だ。現に、CS放送を金払って見てる層だって居る。

いろいろと雑なうえに深夜アニメに希望を見出すって、それどんな絶望よ……
「明石家さんま」さん知らなくて「HIKAKIN」なら知ってるのが今の子ども。 /
<20世紀人が本格化してきた21世紀の社会構造に順応できずに困惑しているだけw今起きている社会問題の多くがこのジェネレーションギャップに起因しているんだよ。
料理で例えるならトンカツやステーキ

肉そのものがまずい(番組自体の中身がない)のをソース等の調味料(テロップ等の過剰演出)をガバガバかけて胡麻化してる状態が今のTV
そりゃ見る人減るよね
今の小学生は、深夜アニメ普通に見てるのか…(まあテレ東系以外ほぼ平日夕方ゴールデン全滅で、深夜以外は土日位になってる事もあるが…
>今のテレビは、タレントたちの馴れ合い、内輪話、汚いテロップ、内容の低さなど、本当に劣化してしまっている。

加えて(罰ゲームなどで)出演者をいじめて喜んでいるのが不快だし、芸能人の芸のレベルが低く、面白くない原因になっています。
《ぼくが子どもの頃に見ていた地上波テレビに比べて、今のテレビは、タレントたちの馴れ合い、内輪話、汚いテロップ、内容の低さなど、本当に劣化してしまっている》
超絶ほんこれ。公共の電波!!
日本の地上波TV、全部と言わんが全体的にほんま💩化し過ぎでやばい。テレビが民度を低下させているとさえ思う。作り手の愛情と信念がこもった、ちゃんとしたコンテンツが観たいんです!
>また、ある、中高一貫校にうかがった時のこと。
>「朝の連続テレビ小説、半分青いとか、まんぷくとか見ているひと?」と聞いたら、だいたい10%くらいが手を挙げた。
この陰毛パーマはそもそも通学時間中って事すら頭に入ってないのでは
ワンセグ起動する前につべ観るだろ
深夜アニメなら若い子も見てるって話は、テレビじゃなくて配信で見てるってことでしょ、とツッコミたみたいなと思ったら、すでにだれかがコメしてた。・・・→ -
自分が子どもの頃は大河見てるクラスメートあまりいなかったなー。
どちらかというと大人層が見てるイメージずっと持ってた。
思った以上に字がデカかった
地上波テレビって団塊世代の娯楽なんだと思う。梅沢富美男とか和田アキ子やテリー伊藤なんかまさにそうだし。はあちゅうや深夜アニメが若者万人ウケしてるとはまるで思えないが、たまたま茂木先生の観測できたのがその手のクラスターなんなら、わかる
昔の記憶の中で綺麗なものだけ残る場合はよくあるね。タレントの馴れ合い、内輪話、事務所のゴリ押しは昔のテレビもあっただろうし、ネットでも同じようなことやってるね。それにテレビの引き合いに出すならYouTubeでは?
文字がでかい上に改行が多くて読みづらい。内容も薄い。小学生には良いのかな?
NHKですらテロップとワイプだらけなんだよなぁ。。。:
んでも俺も、ドリフやひょうきん族の時間は親が暴れん坊将軍見てたから、リアルタイムで見てなかったし。 /
この定義でいけば、大河ドラマやバラエティ全然観ず深夜アニメ観てる私もまだ若い世代ということにw
---
メモ。アニメの話題があったので。あと地方に行った際に地方局のローカル番組を観るのだけどそっちの方がはるかに面白い。
大河ドラマを見る中学生は昔から少ないだろ。バラエティならもっと見てる。さんまも大半が知ってる。とはいえ昔と比べたらテレビっ子は減ってるだろうね。 /
はあちゅう、イケハヤ、ウーマン村本、オリラジ中田のステマ記事?(適当) /
総活躍時代だからみんな仕事で忙しいよ!
家には寝に帰るだけって人もいそう、スマホで見たいものだけ見る方が効率いいし
あとツベから動画持ってきただけの番組はもう見た、ってなる
テレビが面白い・つまんないというか、観たいときにスマホでサクッと観られるかどうかって気もするけど。アニメは多くがネット配信してるし。友達と話題にするとき、その場で見せられるのって大きいよね。 /
中学の時なんて忙しくてテレビなんて見てなかった記憶がある。暇な時間に見たいものが観れるネット動画が受け入れられているだけでは? /
関西で小学生に「吉本新喜劇見てるー?」って聞いたらかなりの割合で見てると思うけども。
あと「中高一貫校で朝ドラ見てる?」と聞くのもナンセンス。
わざわざ受験して行く学校なら皆が近所の子とも限らないと思う。 8時より前に家出てるんじゃないかな。
(´-`).。oO(でも自由なはずのYouTuberもテレビと内容は変わらないので、これは視聴者のニーズなんですよね。
さらに言えば、YouTuberの視聴者はテレビを見てこなかった学生だし、アジア圏もこんな感じなので、アジア本来のニーズ)
本当に世代によっては明石家さんまより、はあちゅうの方が認知度高いの??? /
子供の頃は大人に「テレビなんか見るな!」とよく言われてたので、子供がテレビ見なくなるのは良い事なのでは?
ぶっちゃけ、今のテレビ番組のクオリティなら30分猫か犬だけ映す番組垂れ流した方が視聴率とれると思うわ。
地デジはNHKとテレ東
他の民放はアニメ以外ほぼ観ない派…40代男独身
テレビ自体処分してしまった。>
意外と中身がなくて、10年以上前から言われている「テレビがつまらなくなった」という話の焼き直しだった。 大橋巨泉の「金持ち、勝ち組、インテリはテレビなんか見なくなった」の方が遥かに面白い。 …
特に何の衝撃でもない、、
ヨーロッパでさえ面白くないテレビ番組ですが、日本に引っ越して完全にテレビ見なくなりました。僕はもう30代の人だからまだ毎晩テレビ見る時代を思い出せますが、今のキッズはどうかな?
ひどい
若い世代に受けてるのははあちゅうさんやイケハヤさんなどのネット有名人ではなくYouTuberなのではないだろうか/
そのアニメでさえテレビで見ているかといえば怪しいと思うの。
中学生のリアルはスゴいね。
/ "若い人はテレビを見ない"の例が明石家さんまや大河ドラマってのが変。みやぞんや出川哲朗のことは知ってると思う。
茂木健一郎さんは深夜アニメを希望と見てるのか。まぁ、カオスは希望なのかも。
ふーん。興味のないものを手に取ることはないんよねぇ。ここ近年興味わくようなことをしてくれたのか?って考えてくれたら変わるかもしれない変わらずきえるかもしれない
確かに、この結果は私が見ても衝撃。
うちの長男は西郷どん見てたなぁ。やっぱ変わってるのかな。:
ロジックがおかしいよね。昨今のテレビは低俗だという根拠に、視聴者からも愛想尽かされてるというのを持ってこようとしているのに、そこで出す番組が、この人の良いと思ってるやつなんだもん。どういうことなん。 /
テレビ離れが本当に加速していますねー
大河って今まで見たことあったっけ…。というか国営ヤクザチャンネルはなるべく避けてるしなー。
もう古い(良し悪しで無く)と思われるタイトルばかりで泣けてくる。オンタイムのテンポについてこれんのだろうなぁ。
内容どうこうよりブログの文字が思ってたよりデカくて「ンフゥッ」てキモい笑いが出てしまったのでボクの負け。
アニメは成功基準の視聴率がかなり低く設定されてるんじゃないかな?しかも深夜だし余計に低いとか。/
ドラマ『西郷どん』を見ている人、と聞いたら、その結果があまりにも衝撃的だった。なんと、2000人中、たった「一人」しか見ていなかったのである。> /
茂木さんがアニメタイトルを羅列するとはなぁ
主張はずれてると思うけど、オリジナルのSUITSといまフジテレビでやってるやつを見較べると頭痛がするほど完成度が違うのは確かなのよね /
とは思ってたけど、衝撃的。
「 LINE」
改めて、テレビって何故視聴率が高い≒沢山の人が見ていると儲かる仕組みなんだろうね/高視聴率番組でも、その番組のCMは見ていない人が少なからずなのに /
"ウーマンラッシュアワーの村本さんや、オリラジの中田さんは、地上波からは「干されている」そうだが" ここに言及するあたり松っちゃんの件がしこりとして残ってるのかなと邪推 /
今の若い子は全然テレビを見ないけど深夜アニメだけは見てるって話、事実としてそうなんだろうなと思うし興味深いけど、その理由を番組のクオリティに求めるのは大外れでしょ。
西郷どん視聴率は最高で15.5% 最近は10%強なのを20%と「だいたい同じ」というのは無理が有るのでは。データの雑な扱いに寧ろ脳科学者の凋落を感じる /
地上波テレビなんて観る人がまだいるのかと。
「大河ドラマを見ている中高生が2000人の内1人」
だから、若者のテレビ離れが進んでいる、っていうけど、大河ドラマとか30年前でも若者から縁遠い番組だったぞ。
「政宗」はともかく、「春日局」辺りになったらみんな大河ドラマ見なくなったし( - 3-)
その唯一の希望であるところの深夜アニメも制作現場はほぼ破綻しつつあるわけだが
茂木さん曰く「ある中高一貫校では2千人中朝の連ドラを観ているのは10%、西郷どんはたった一人」だったという。アニメ以外のテレビはもはや高齢者向けということかも知れない。時代と文化は刻々と変化するね。
確かに。
うちの中学生と小学生の娘たちは全くテレビはみない。
ピンポイントで好きなアニメだけ見ている・・・
何度でも言うけど読んだこちらが「がーん」ですよ。

引用「続いて、大河ドラマ『西郷どん』を見ている人、と聞いたら、その結果があまりにも衝撃的だった。
なんと、2000人中、たった「一人」しか見ていなかったのである。があん。」
茂木さんが挙げた大人が知らなそうなアニメ『ごちうさ』『ダンまち』『俺妹』『あの花』と有名どころですね。
気がつけば茂木さんも典型的な「クソジジイ」になってしまった。昔のテレビが面白かったって?ご冗談を!
「深夜アニメ」も地上波テレビではなく Amazon Prime とかネットで観てると思います。
深夜アニメって大人の為のものだと思ってたけど、そういえばいつのまにか子供の為のものになっていたんだな。子供っつっても中高生だけど。 /
地上波の衝撃の凋落。
原因を調べずに個人の好みで断定してるしそもそもサンプル数もないから凋落してるかどうかもあやふや。ここまで徹頭徹尾雰囲気だけで語れるの凄いよな /
中国在住という事情もあるが、私もこの8年TVをほとんど見ていない。しかし毎日ネットでかなりの時間動画は見る。というか動画は流しっぱなしだ。 /
深夜アニメだってネット配信があるしそもそもテレビでまともに見れるのは関東圏だけだ
意外と的を得ている
さんまはすっかりテレビで見なくなったな。大河ドラマはそもそも自分が子供の時でもあまり見てなかったような。朝ドラがむしろ最近になって見始めた。色々この人と自分の感覚はずれてるようだ。 /
また、無駄なテキストを読んでしまった。「バラエティ、手抜き、深夜アニメ、斬新(ともとれる内容)というくくり」は、「間違っている」としか言いようがない。
「『ご注文はうさぎですか?』『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』」←いつの話?ww /
前半の件はともかく、後半の深夜アニメの件は一言、言いたい。
深夜アニメって本当に地上波?
BSやネット配信が中心ではないのか?
「先日、心から驚いたことがあった。中学生と話していたら、「明石家さんま」さんを知らなかったのである。」僕の知り合いの子どもたちも知っている子いない。AKB知らない子もいる。
これは無責任な物言いだぜ茂木さんよ。
深夜アニメにも劣化は生じていて、通年で放送して快楽や興味の対象と絆と知見を深めるような作品は少ない。多くの作品が3ヶ月で終わって年末には忘れられるのは「凋落」の後追いでもある。
ばばばん!!!(核心)>子どもたちから若い世代にとって、地上波テレビとは、極論すれば、深夜アニメを流すための媒体である。
その深夜アニメもNetflixとかのほうが予算もついて自由にやれるみたいな話あったような… /
若者ではないが、高齢者向けのゴールデンタイムの番組より深夜アニメを観るよな。


「一方、希望もある。

 地上波テレビで放送されている「深夜アニメ」は、子ども、若者たちに圧倒的に、熱く支持されているのだ。」
「タレントの馴れ合い、内輪話。そして事務所のゴリ押しはネット世代にとっては遠い世界のおとぎ話でしかないだろう」がまさにその通りすぎて。地上波が上客である老年「のみ」を向くなら、本当若者は見るところがないんだよ。/
『先日、心から驚いたことがあった。中学生と話していたら、「明石家さんま」さんを知らなかったのである。「それ誰ですか?」と言った彼は、即座にスマホで調べていた。』
これは衝撃だな…
いや、ホントこういうことだよな... →
「タレントの馴れ合い、内輪話、事務所のゴリ押しといった『悪しき地上波文化』」。私は地上波のおバカな番組もけっこう好きだったんですけど、最近はほとんど見なくなりました。見なくなると、たまに見た時に「うるさい」と感じ、ますます見ないように……。
明石家さんまを知らない中学生がいることを決して馬鹿にしたらいかんよね、確かに知名度は当然のことながら絶大だが、99%が知っていて残りの1%が知らないなんてことは普通に考えてあり得る話だし。→
これもサムネイル画像の絵がすご過ぎて内容が全く頭に入らなかった。人間は発達過程で頭足人からそこそこの絵をかけるようになっていくはずなのにむしろ後退してるようなこの茂木さんのイラスト
特にがあんと思うほどでもない。深夜アニメやネットは基本的に視聴者が選択するから不快な思いはしないが、最近の番組、特にバラエティは重宝がられるのを疑問に思うキャスティング、何も感じない内容を垂れ流してるのだもの。誰も態々選ばない。
>今の地上波テレビは、タレントたちの馴れ合い、内輪話、汚いテロップ、内容の低さなど、本当に劣化してしまっている。

これに尽きるね。今のバラエティはホントにつまらんから。

ただ、明石家さんまを知らない人が出てきたのはちょっと衝撃だった。
昔は馬に乗ってたが、今は馬に乗る人はほとんどいない。
凋落と言うより役目を終えたと言うべきなんじゃないかな。
もっとドキュメンタリーとかサイエンス番組作ってくれ
これ絶対にヤマ◯ンが反応して、反論や自身の考えを自慢気に披露するヤツだ。
これ分かる気がする
まだギリテレビを惰性で見てるけど質は確実に落ちてるし、原因は書かれてる通りだと思う
正直テレビは全然面白くない
テレビ壊れても買わないって言い切れる
トリビアの泉とかやってた時代は面白かったのになぁ
地上波テレビの凋落については論をまたないのですが、では地上波以外のテレビはどうなんでしょう? 具体的にはBSやCSのことですが、そもそも栄光の時代がなかったメディアに凋落はあり得るのかどうか??
文中で出してる番組が、ドラマは今年のものなのにアニメは数年前のものばかりなのがちょっと気になったが、概ね同意な内容だ。
そりゃぁ、こいつみたいに、自身の理想のコンテンツ以外認めない奴等ばっかになりゃそうなるだろう。
何が応援団だ。バカ。
おいらもこ数年は大河ドラマは見ていないや。
内容はないけど、茂木せんせーの思考回路はよくわかる。数字を出しているようで、検証できない者ばかりで、どうやら番組視聴の有無を「全校生徒」での挙手をもって「統計」のように語っている。
視たいと思える番組が少なくなる一方で、見たくないと思えるタレントも増えてきた。
CMなど突発的に飛び込んで来るのを避けるには、テレビをつけないのが一番と思うようになってきた。
深夜のアニメ枠や、地方局ならCMの問題もない。
若者じゃないけど面白くないからドラマはみません。
学生さんとの会話でも、地上波テレビは見られてないんだろうな……と思うことはある。深夜アニメもだけど日アサは? と思いました。
全校生徒2000人に、まず「朝ドラの半分青い、まんぷくとか見ているひと?」と聞いたら、10%くらいが手を挙げた。 
大河ドラマ『西郷どん』を見ている人、と聞いたら、その結果があまりにも衝撃的だった。なんと2000人中、たった一人しか見ていなかったのである。
テレビという選択肢以外にyoutubeやAbemaTV が出来てきて、視聴する若者はテレビを見る習慣がなくなっちゃったんだよね。人の習慣ってなかなか変わらない。
新聞や雑誌はもうだいぶ前からこんな状態で、年配が中心。年取って亡くなると顧客が居なくなる。
茂木健一郎氏 公式ブログより

先日、中学生と話していたら、「明石家さんま」さんを知らなかったのである。
「それ誰ですか?」と言った彼は、即座にスマホで調べていた。
彼はテレビは一切見ないのだという。動画を見たり、ゲームをやったりする。
現場で調べた結果、10代の若者はテレビを見ない、深夜アニメとネット動画を見ている。NHKもお笑いも見ないからウヨらない。
大河ドラマを見ているのが2000人に一人だったり、明石家さんまさんの名前を知らない中学生がいたり、地上波テレビのネット世代における凋落は衝撃的だが、深夜アニメに見られるように、きちんとしたコンテンツをつくれば、まだまだそこに希望があると言えるのだろう。-
だって電通に支配されてるんだもん。
3ヶ月周期で50本以上の新作が提供されてるしなぁ
こういう紋切り型の批判をする人は決まって「タレントの馴れ合い・内輪話」と非難するのだけれど、具体的にどの番組がそれに当たるのだろう。実際はごく一部でしかないようなきがするのだが…。
タイムシフトで全録してるんだけど、テレビが好きだからというより夕食の時にみんなで見たい番組を選ぶためなんだけど、本当に数少ない…。
「こんなにいっぱいあるのに見たいのがほとんどない!」と思わず笑うくらい
オレもテレビは見ないなあ。ハッキリ言ってなくていい。何も困らない。
色々書いてるけど、結局「ボクを支持したオリラジ中田とか干すからだ」って言いたいだけだろうな脱税モジャは。
面白くもなければタメにもならないし、時間も選べないし、その割金はかかるし、もうテレ東の経済番組くらいしか観ないかなー。そりゃ当然だよね。
この茂木先生の記事面白かった。
私も今週末殆どテレビをつけなかった。見たのはテレ朝のスケアメくらい。だってテレビ面白くないんだもん!最近見るとはたまにある音楽番組ぐらい。
地上波の劣化を暗にネットと比較してるのはどうかなと思う。制作している会社は同じだったりするし、今後ネットも規制(自主規制も含めて)が少しずつ出ていくだろうし。
それに若者がNHKを見ないのは昔からではなかろうかという気もする。
拙者も中高時代は朝ドラや大河(というかNHK全般)を観ていなかったし、クレイジーキャッツを知らなかったし、けれども深夜放送は聴いていたなー。なので言うほどの衝撃はなく、昔も今も本質的には大差ない気がする。
夜間の学校に通っているうちにテレビを見る習慣がなくなった。当時は「テレビを見ないとは情報収集できんだろ」と避難されたけど今やなんの問題もない。テレビ自体持たなくなって3年が経つ。見たい番組はネットで好きな時間に。テレビ自体あと数十年でなくなるんじゃないかな
土日はヴィッセル完敗、村田完敗のダブルパンチで立ち直れそうにありませんでしたが、唯一放送がしっかりしていたのがよかったです。DAZN素晴らしい。金を払う価値を感じます。民放スポーツ中継はアナも解説も最低でこれもテレビ凋落の一兆候でしょう。
"先日、心から驚いたことがあった。中学生と話していたら、「明石家さんま」さんを知らなかったのである。
 「それ誰ですか?」と言った彼は、即座にスマホで調べていた。"
こういう若い人たちが作る未来が楽しみ。
先日、心から驚いたことがあった。中学生と話していたら、「明石家さんま」さんを知らなかったのである。
*茂木健一郎さん

▶️ 地上波テレビ、衝撃の凋落|
明石家さんまさんを知らない中学生なんているんか……カタ:( ;´꒳`;):カタ
地上波ビジネスには頑張って欲しい、と言う茂木さん。確かに。若者は走り続けてるのよね。もうテレビが追いつかないぐらい速く。
茂木健一郎という人のことを殆ど信用してないのだが、「全校生徒2000人のうち『西郷どん』を視ていると手を挙げた人が1人しかいない」という話はやや衝撃的。本当は視ているはずだが「手を挙げるのが恥ずかしい」からに違いないが、それでも。
地上波テレビ、衝撃の凋落。『今のテレビは、タレントたちの馴れ合い、内輪話、汚いテロップ、内容の低さなど、本当に劣化してしまっている。』 -
僕は、48歳になるけど。テレビは、全く見ない。
地上波テレビの開発は、失敗だよ。
凄い金額が投資したけど。2000年前半頃
国の臨機応変な対応は、悪いのが分かる。
「続いて、大河ドラマ『西郷どん』を見ている人、と聞いたら、その結果があまりにも衝撃的だった。なんと、2000人中、たった「一人」しか見ていなかったのである。」
「ビデオリサーチによる「視聴率」調査は、テレビに一切触れない、テレビを持たない世帯は調査対象になっていないから、その実態がきわめてあやしい」あーやっぱり…
つまり、テレビがタレントの馴れ合いに終始しているところに、HIKAKINが出てきたと  ⇒
以上

記事本文: 茂木健一郎 公式ブログ - 地上波テレビ、衝撃の凋落。 - Powered by LINE

関連記事