TOP > ネタ・話題・トピック > らばQ > 裕福な10代と貧...
24コメント

OECD(経済協力開発機構)のレポートによると、10代の若者がインターネットに費やす時間は、富裕層も貧困層もだいたい同じくらいで、それはどの国でもあまり変わらないそうです。 ところが「どのように使うか」については、大きな差があることが判明しています。 People who lost their jobs by going off on a customer, w...


Twitterのコメント(24)

最後の意見が興味深い。≫
まずはゲームをやめることから。 / (らばQ)
富裕層と貧困層の決定的な違いは、たぶん考え方の違いだな。
資産のあるなしなんて些細な違いだ。
「両者に共通しているのは、どちらもポルノは見る。」か。
日本はスマホゲームばっかりやっている貧困の国という主張ができそうな話
親は選べない。貧困のスパイラル。
スマホの付属物みたいな人もいるしなぁ。
なるほど。
交尾してるのだろうが、日本は途上国だな
ネットの使い方って難しいよね
頭ごなしに否定するからダメなのよ。 / (らばQ)
インターネットの使い方に関しては、承認欲求、自己効力感の差の問題かと。

親だけ、学校だけ、で解消されるならもうとっくに終わってる問題。 / 裕福な10代と貧困な10代では「インターネットの使い方」に決...
チャットに時間を費やす10代は、貧しいというならLINEばっかしやっている10代は貧しいのか?
格差が再生産されるのは、致し方無い面もあります。「格差ゼロ」というのはどだい無理な目標。> 裕福な10代と貧困な10代では「インターネットの使い方」に決定的な違いがあることが判明…世界42か国の調査:
「たしか中国には古いことわざがあって、「子供が悪い態度をとったら、祖母を叩け」という内容だったと記憶している。」 / "裕福な10代と貧困な10代では「インターネットの使い方」に決定的な違いがあることが判明…世界42か国の調査:…"
なるほどなるほど。基本無料ゲーが人気な訳だ。:
最後のコメントまで必ず読んでほしい。「●良い親・悪い親といったレッテル貼りにも気を付けて…」///
レポート通りの状態が、日本でも現れてる。
勉強になるし、肝に銘じさせられるなあ。いや、そもそも結婚できるかも分かりませんし、将来この知識を役立てる機会があるかは分かりませんけど。
そんな結果が出る気はしてたので驚かないな。子供の時から、情報より刹那の娯楽に興味が行くのが貧困層。

生きてる世界が狭いことって昔から怖いと思ってる →
らばQ久々に見たけど、相変わらず読みにくいサイトだなぁ。。 / 裕福な10代と貧困な10代では「インターネットの使い方」に決定的な違いがあることが判明…世界42か国の調査:
【裕福な10代と貧困な10代では「インターネットの使い方」に決定的な違いがあることが判明…世界42か国の調査】 何かを知りたいという欲求の発火点とネットがあれば、わざわざ学校に行く必要もない、という面はあると思う確かに。見聞を広げよ
以上
掲載元: 裕福な10代と貧困な10代では「インターネットの使い方」に決定的な違いがあることが判明…世界42か国の調査:らばQ


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

27コメント 2015-12-02 18:44 - japan.cnet.com

ジャストシステムは12月2日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し「10代限定! SNS利用実態調査」を実施した。調査期間は、2015年11月17~23日。調査対象は、15~19歳までの男女551人。 それによると、15~19歳のスマートフォンユーザーが現在利用しているSNSは、「LINE」が93.8%と最も多く、次い...[続きを読む

画像で見る主要ニュース