TOP > ネタ・話題・トピック > 虚構新聞 > 幻の「フライエビ...

幻の「フライエビ」全身化石見つかる 名古屋

36コメント 登録日時:2017-04-21 07:11 | 虚構新聞キャッシュ

フライエビの全身化石。右下に尻尾部分が見える。 愛知県立考古学センターは20日、県内の白亜紀の地層から衣状の外骨格を持つエビの仲間「フライエビ」の全身化石が見つかったと発表した。これまで頭部や尾はドイツなどで断片的に見つかっていたが、完全な形での発掘は世界で初めて。今後謎が多いフライエビの生態を知る上で貴重な資料になりそうだ。 2016年、愛知県名古屋市内の喫茶店にエビフライのような化石標本が置か...

Twitterのコメント(36)

この記事はプレミアムフライデーにぴったりだと思うの。
さいこうにくだらない、すき… /
地元独特の呼び名(「フリャアエビ」)にも触れて欲しかった笑 >
◎これは! →
久々に読んだ
だが、しっぽも美味い(´▽`)
さすが虚構さん。名古屋人が押さえるツボを心得ていらっしゃる
フリぁーエビちゃうんかいの
さすが名古屋。(偏見):
古生物学的にはw
「エビフライの尻尾は食べるべきか」という長年の論争についても、古生物学的には「可食部ではない」との結論がまとまりそうだ。」>
今日は…4月1日ではないよな・・・
21Apr  名古屋|虚構新聞
つかれてるときにこういうのすき
@tarava777 ああそれが最近になって発見されたという「フライエビ( )」の再現CGですね!?
幻の「エビフライ」全身化石見つかる (´⊙ω⊙`) →
虚構新聞は名古屋の扱いがけっこうひどいw-
この系統のネタを見ると吉田戦車先生(@yojizen)の『ぷりぷり県』に出て来た「ぷりぷり本餃子」を思い出さずにはいられない。
虚構新聞: 2016年、愛知県名古屋市内の喫茶店にエビフライのような化石標本が置かれていることに気付いた地元の古生物学ファンが、センターに鑑定を依頼していた。
虚構新聞の新作
大阪ではたこ焼きの化石が見つかりますわ
これは世紀の大発見だがや。▼
それでも私はエビフライの尻尾食べるよ。
海老フライの尻尾は食べるでしょ
エビの尻尾が頭部だと思ってた幼稚園時代のピュアなユキロー
わたしもしっぽは可食部ではないと思うので、古代の人々に共感する。なんてな。
いやよくあがったフライの尻尾はカリっとしておいしいのよ?
あれ? 日本が誇るくをりてぃぺーぱぁが無難な線に。元ネタあるのかな?それともお菓子没収が響いてるのかな?
【虚構】   衣の厚さは個体差が大きいらしいね(何
アレがエビに見えた人はコレがネコに見えるんだろうかw
幻の「フライエビ」の化石見つかる。
>「エビフライの尻尾は食べるべきか」という長年の論争についても、古生物学的には「可食部ではない」との結論がまとまりそうだ。

今の政府には期待持たれへんけど、民進党政権になったら閣議決定してくれる事を願う
やはり海老フライは名古屋発祥だった!
衝撃の事実!!
以上

記事本文: 幻の「フライエビ」全身化石見つかる 名古屋

関連記事

画像で見る主要ニュース