TOP > 科学・学問 > karapaia.livedoor.biz > 様々な精神疾患を...

様々な精神疾患をダークなイラストで表現したイラストレーター : カラパイア

24コメント 登録日時:2016-10-20 18:33 | karapaia.livedoor.bizキャッシュ

ウェブコミックやアニメーションを手掛けている、アメリカ、オハイオ州を拠点として活動しているショーン・コスは黒いインクで描くモノトーンのダークな画風が特徴だ。 ショーンは世界中で数百万人以上いると言われている様々な精神疾患に焦点を当て、それぞれの精神疾患が及ぼす影響をイラストで表現した。 これらは彼らが日々直面している心の叫びなのだという。...

Twitterのコメント(24)

PTSDのが怖くて余計ねれなくなってもうた(´・ω・`)
どんな病気なのかってイメージしやすいかも?
この人の絵、ブラック系のアートワークに合いそう。素敵。
あっこれ好きなやつや
面白い。
精神疾患ってこんなにあるんか
ティムバートン思い出した。
絵が描けるっていいなあ。
絵のタッチや構図は好きだけど、思ったより安直ですな。
これはすごい
扱ってるものが粗末にしてはならないものだしこんなことを言うのは不謹慎だけどこのイラスト好きだ。こういうことを絵で表現してくれる人がいるのは素晴らしいし何より絵柄が素敵。
統合失調症がD.gray-manの悪魔にしか見えない
本にはなっていないのかな?エドワードゴーリーみたいなダークファンタジーな絵が素敵
なんかイマイチ。過剰に反応するほどではないが。これだけで障害を知った気になる人が出ると誤解を招く描写じゃないかな。精神障害が「健常者」とのスペクトラム概念だという視点が欠けていて世界から分断している / "様々な精神疾患をダーク…"
■社会不安障害はすごく気持ちがわかる。
センスを感じる…
何か…心にズシッとくるな…
@kamoko かもくんに教えないといけない気がした
ウェブコミックやアニメーションを手掛けている、アメリカ、オハイオ州を拠点として活動しているショー
以上

記事本文: 様々な精神疾患をダークなイラストで表現したイラストレーター : カラパイア

関連記事