TOP > 科学・学問 > カラパイア > 「キャラメルサン...

「キャラメルサンデーが食べたい」 患者の最期の願いを叶えるため救急車でマクドナルドに立ち寄り、その夢を叶える救急隊員(オーストラリア) : カラパイア

11コメント 登録日時:2018-09-11 14:49 | カラパイアキャッシュ

 この人生、いつか終わりの時が来る。その時に望むことは何だろう? もう一度会いたい人がいるかもしれない。もう一度行きたい場所があるかもしれない。もう一度聴きたい音楽があるかもしれない。 あるいは、もう一度食べたいものがあるかもしれない。きっと誰でも、...

Twitterのコメント(11)

>「救急隊員は、いつでも誰でもこうします。
>会ったばかりの人のために、できる限りのことをするのです」
かっこいいよすぎやろ!
患者の最期の願いを叶えるため救急車でマクドナルドに立ち寄り、その夢を叶える救急隊員 @karapaiaさん
全米が泣いた。
日本だと叩かれるかも、、、印象
ええ話や。
日本だったら寄り道なんて非常識!とか病人に勝手に与えるなんて!とかめっさ言われそう。
氷菓じゃないけど「ガリガリ君サイン」的なものかしら /
日本じゃ絶対やらないな・w・
人の命を救う為の救急車。救うのは命ばかりではないと。心をも救ったんだね。
自分が最後に食うとしたらなんだろうな…。ビスケットサンド食べて最後にコーヒー飲んで「あぁ美味しかった」でぽっくりかなぁ。
以上

記事本文: 「キャラメルサンデーが食べたい」 患者の最期の願いを叶えるため救急車でマクドナルドに立ち寄り、その夢を叶える救急隊員(オーストラリア) : カラパイア

関連記事