TOP > 科学・学問 > カラパイア > ここ3年の地球の...

ここ3年の地球の夏は12万年ぶりの暑さだったかもしれない件(NASA) : カラパイア

17コメント 登録日時:2018-08-31 09:16 | カラパイアキャッシュ

 ここ3年間の7月は記録史上最も暑い月のトップ3を占めているが、もしかしたら、これら3度の7月に記録した暑さは12万年ぶりの猛暑なのかもしれないという。 NASAの最近の発表によると、2018年7月は、1880年から信頼性のある記録を取り始めて以来、3番目に暑い月だった。...

Twitterのコメント(17)

夜ふかしの中の人ここ見たのかな
なんかフツーなら生きてれる事の出来ないサイクルの渦中に生きてるって災難とゆーかなんつーか。私はトラフに関してそれを痛感してる。
@Mizuki_Mario ここ3年の暑さは12万年ぶりという話もあるようで… (もうオーダーがおかしい)
まあボジョレーみたいな称号つけたくもなる暑さだったよね
話のスケールが大き過ぎ。なんでそんなこと、わかるねん。
📄ここ3年の地球の夏は12万年ぶりの暑さだったかもしれない
「うだるような北極の気温と記録破りの熱波で知られた3度の7月の暑さは、約13~11万5000年前のエエム紀(エーミアン間氷期)と呼ばれる地質時代以来となる暑い月に匹敵するという」
ワシらの若い頃にはクーラーなんて、という原人たちの意見は聞かなくて良いな。
ボージョレ・ヌーボーどころではない。|
「現在、我々が12万年振りの温暖な気候を経験しているであろうことについて、専門家の間に疑う声はほとんどない。それどころか完新世という7000年前の特に暑かった時代すら上回るかもしれない」
【ここ3年の地球の夏は12万年ぶりの暑さだったかもしれない(NASA)】  日照時間が一番長い夏至は6月末。一番暑くなるのは8月。二酸化炭素濃度が温暖化に効いてくるにも時間差があるとすると、これから恐ろしいことになる。食糧危機もすぐそこかも。
妖星ゴラスが近づいてるんじゃね??
はやく地球は滅びて欲しい。先が見える方が生きがいがある。
やっぱりなぁ。尋常じゃない暑さだもんなぁ
ここ3年の地球の夏は12万年ぶりの暑さだった可能性(NASA)
「二酸化炭素濃度は恐ろしいほどに高い。なんと過去80万年で最大である」
ヒトが生きやすさ重視にしてきた代償は、確かに出ている感じなのね。ナルホド。
北極の氷はどうなってるかな?
もう、冬でも十分な結氷起きないかもしれない。)
以上

記事本文: ここ3年の地球の夏は12万年ぶりの暑さだったかもしれない件(NASA) : カラパイア

関連記事