TOP > 科学・学問 > カラパイア > 映画「ピーターラ...

映画「ピーターラビット」を見に来た子どもたちが戦慄!本編上映前に「今年最も恐ろしい映画」の予告が流れるハプニング(オーストラリア) : カラパイア

15コメント 登録日時:2018-05-17 18:42 | カラパイアキャッシュ

 日本では5月18日(金)から公開される長編映画「ピーターラビット」。 シリーズ累計2億5000万部を売り上げる大人気絵本を映画化したもので、いたずら好きのウサギ・ピーターと仲間たちによるドタバタ&ハートフルストーリーである。 このかわいらしい映画をめぐって...

Twitterのコメント(15)

なんという悲劇
『ピーターラビット』自体もけっこう怖そうなんですけど:
他の映画の宣伝予告も気を配って欲しいですね。


@karapaiaより
昔、映画の予告編が苦手だったなぁ。
ミレゴジ&ハム太郎といい、キッズ向け映画とガチホラー抱き合わせやめれwww
まあ、こういう事もあっていいと思う
やっばい!このホラー映画の映像マジックに釘付けでピーターラビットなんてどうでも良くなる。
そもそも、ピーターラビットってこんなファンキーだったっけ?
ピーターのパパだってパイになっちゃってるから無問題。
日本では5月18日(金)
以上

記事本文: 映画「ピーターラビット」を見に来た子どもたちが戦慄!本編上映前に「今年最も恐ろしい映画」の予告が流れるハプニング(オーストラリア) : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース