TOP > 科学・学問 > カラパイア > 幼少期につらい経...

幼少期につらい経験をした子供は創造性が向上するという研究結果(米研究) : カラパイア

24コメント 登録日時:2018-05-14 09:09 | カラパイアキャッシュ

 幼少期に虐待、ネグレクト、家庭崩壊といった辛い経験をすると、その後の人生でメンタルヘルスに問題を抱えるということはこれまでの研究結果で明らかとなっている。 一方でその逆境が優位に働くこともあるようだ。 新しい研究によると、幼少期につらい経験をした子...

Twitterのコメント(24)

なんだって・・
@karapaiaから
つか妄想して現実逃避しないと持たないよ、自分が。
手塚治虫はディズニーのフィルムが家にありいつでも見られるブルジョワ環境と、戦争体験の合わせ技でああなったのかもしれない /
気になる記事きじ……c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ.
山ほど経験したが・・・そして今も。
おっ
そうだな
@karapaiaから

多少そんな感じの経験はあるっちゃあるけど自分はそうだろうか…?🤔
申告内容は正しいです。また本文全域も素晴らしいです。
いやこれ…。
抑圧された物がドーンってなったときに合法な方法を取った側ってことよね?
怖いわ
@karapaiaから
過酷な現実を前に、「ああなればいいな、こうなればいいな」と子供ながらに夢想することが創造性に繋がっているのだと思う。
なるほど……あの神絵師とかあの神絵師とか…
あー、わかるわ。
やっぱりね、人間、どこかに暗黒面のひとつもなければ面白くないもんね。
こうしくん!創造した物の価値を決める大衆の多くは「つらい経験」が希薄故、創造性が向上したとて報われることはほとんどないのだ!
文鳥になりたい。
@karapaiaから

ワシの世界観がクッソ強いのもそういう事だったのか(?)
@karapaiaより

わー
すっごい覚えある
幼少期ひどかった
やっぱりわしは職業選択間違えたかのぅ・・・
父上、虐待してくれてありがとう。私はこんなに創造性の豊かな人間に育ちました。
@karapaiaより
面白い
創造力豊かな子供に育てるためにあえて虐待する親が出てくるかもね
僕含む知り合いのお絵描き好き連中に当てはまり過ぎる
幼少期に虐待、ネグレクト、家庭崩壊といった辛い経験をすると、その後の人生でメンタルヘ
>アーティストとメンタルヘルスの関係
心当たりしかないな?(自分ではない)
以上

記事本文: 幼少期につらい経験をした子供は創造性が向上するという研究結果(米研究) : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース