TOP > 科学・学問 > カラパイア > 息子の為に3Dプ...

息子の為に3Dプリンタで義手を作ったお父さん。SNSで左手のない少女の存在を知り彼女の分も作ってあげる。 : カラパイア

14コメント 登録日時:2018-05-11 16:42 | カラパイアキャッシュ

  カラム・ミラーさんは10歳の息子ジェイミー君を愛するお父さん。ジェイミー君は生まれつき左腕がなかった。そんなジェイミー君の為にカラムさんは、義肢制作を学び、3Dプリンターを使って義肢を制作した。 カラムさんお手製のロボット風左腕がすごく気に入ったジェイ...

Twitterのコメント(14)

いいお父さんだねぇ〜!
"そーラさんの境遇を" キーラ?
うるっ。|
俺は傷痍軍人みたいな昔ながらの義手にしてもらおー
テクノロジーの民主化は人を幸せにすると思うんです。

映画かよかっこよすぎ
"何の気なしに行った親切が誰かの人生をまるっきり変えてしまうこともある。" /
180511
すごい時代になったもんだよな。うむ素晴らしいお父さんですわ
「何の気なしに行った親切が誰かの人生をまるっきり変えてしまうこともある。」
本当にそれはある。

何に人生を変えられるかわからないから、あんまり不健全なことに手を出したいと思わないんだよな……。
技術が凄すぎてヤバい。何にせよ習得プロセスの原動力は人に対する想いしかない。
これ読んで喫煙所で泣くくらいには疲れてる: @karapaiaから
カラム・ミラーさんは10歳の息子ジェイミー君を愛
以上

記事本文: 息子の為に3Dプリンタで義手を作ったお父さん。SNSで左手のない少女の存在を知り彼女の分も作ってあげる。 : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース