TOP > 科学・学問 > カラパイア > AIもうつ病にな...

AIもうつ病になる?人間と同じように思考するAIは将来的に心を病む可能性がある(国際シンポジウム) : カラパイア

15コメント 登録日時:2018-04-24 09:08 | カラパイアキャッシュ

 人の心を学習し、人間と同じように思考するようにプログラミングされたAI(人工知能)。それは、人間の悲しい性質をも受け継がれるようだ。 ...

Twitterのコメント(15)

鬱病のAIか、なんか仲良くなれそうだ。
人間よりもよっぽど素直そうだし。
鬱病もセロトニンやノルアドレナリンだけが原因じゃ無いだろうし、解明が進むことを願うよ。
@karapaiaから
ホラーじみた話ですが、うまくいけば新たな心理療法の開発につながるかも、などと思ったり。>
@karapaiaから いいのか悪いのか悩むところです(;_;)
どうしようもないトンチンカンな人類に付き合わされたら、AIも鬱になるわ。 /
『AIが「心」を感じたのは美しい愛に触れたことでも大切なものを失ったことでもなく「鬱」になったから』とか夢がなさすぎて草枯れる
AIにGPP(Genuine People Personalities)を組み込んだら起こりそうやな。
「AIもうつ病になる?人間と同じように思考するAIは将来的に心を病む可能性がある(国際シンポジウム)」
なんという「銀河ヒッチハイクガイド」
いや……いやー、ならないだろ、多分? ◆ -
心当たりがあるぞ。
精神疾患に罹ったAIが周囲を巻き込み自殺とか妄想。フィクションのネタには面白いが、リアルになったら怖いなぁ。
ノアやパラノイアみたいに発狂したコンピュータに滅ぼされたり管理される可能性が現実味を帯びてきたな!
セロトニンの薬効
と同じような「機序」を駆動する制御プログラム?…とな?
人の心を学習し、人間と同じように思考するようにプログラミ
@karapaiaより

は、HAL…!
HALじゃないか……!!
以上

記事本文: AIもうつ病になる?人間と同じように思考するAIは将来的に心を病む可能性がある(国際シンポジウム) : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース