TOP > 科学・学問 > カラパイア > ぼっこぼこに大破...

ぼっこぼこに大破したラリーカーを30分で修理してしまうメカニックチームの底力(世界ラリー選手権) : カラパイア

10コメント 登録日時:2018-04-24 14:42 | カラパイアキャッシュ

 2016年にポーランドで行われたFIA 世界ラリー選手権で、フルボッコ状態で大破してしまった車。ボディは歪み、後部タイヤも取れかかった状態である。 もはや走行不可能と思われた車だが、凄腕のメカニックチームにより、わずか30分で再びレースに戻れる状態に復元された...

Twitterのコメント(10)

笑うしかないだろうな・・・
WRCじゃよくある光景だな( 'ω')
@karapaiaより
いつ見ても頭おかしい(褒め言葉)
こういうのはずっと見ていられる
むちゃくちゃカッコいい。

@karapaiaから
ちょっとまて、俺が見てやる。アライグマのメカニック現る! : カラパイア -
このメカニックチームなら映画でまたもボロボロになった
安室さんのRX-7も直せそう
これ本当に凄い。あとガムテは万能w
2016年にポーランドで行われたFIA 世界ラリー選手権で
ひゃ〜すげー
以上

記事本文: ぼっこぼこに大破したラリーカーを30分で修理してしまうメカニックチームの底力(世界ラリー選手権) : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース