TOP > 科学・学問 > カラパイア > 決めては水分!フ...

決めては水分!フライパンでアメリカンスタイルのカリカリベーコンを作る方法【ネトメシ】 : カラパイア

15コメント 登録日時:2018-04-21 14:42 | カラパイアキャッシュ

 ジューシーで肉厚なベーコンも良いけれど、カリッカリに焼いたクリスピータイプのベーコンも良いものだ。 ベーコン好きの集まるアメリカでは、板のように立つほどカリカリに焼いたベーコンを好んで食するようだ。まるでビーフジャーキーのようで、我々の想像するヤツよ...

Twitterのコメント(15)

日本のベーコンでもカリカリにする方法だそう。水を入れて焼く方法、たしかにアメリカにもあります。
: カラパイア
めりさんから記事おしえて貰ったよ。

これでアメリカ映画のパッキパキのベーコンが食べれると…いいなぁ!!!!
ベーコンむしゃむしゃくん
「決めては水を入れること。あとはじっくりコトコト水分と油分を飛ばしていけば」

: カラパイア
なるほど。絶対作るわ
水入れてゆっくり水分飛ばせばいいのか
なるほど水分か…ふむふむ
わー、水分ないたべもの好きだし、消費期限過ぎたベーコンを昨日見つけたからやってみよう
😍 これはいい「飯テロ」♥️
ジューシーで肉厚なベーコンも良いけれど、カリッカリに焼いたクリスピータ
以上

記事本文: 決めては水分!フライパンでアメリカンスタイルのカリカリベーコンを作る方法【ネトメシ】 : カラパイア

関連記事