TOP > 科学・学問 > カラパイア > 孤独でいる人ほど...

孤独でいる人ほど人間の本質を見抜く洞察力が優れている可能性(米研究) : カラパイア

21コメント 登録日時:2018-04-17 09:14 | カラパイアキャッシュ

 好む好まないにかかわらず、孤独な人生を過ごしている人は、内向的で人と関わっていくのが苦手なイメージがある。 だがそれは、積極的に社会活動を行っていないだけで、実は、高い社会性を内に秘めている可能性があるという。 新たな研究によると、孤独で内向的な人...

Twitterのコメント(21)

< そんなの当たり前じゃない?でもそれが何かの役に立つの?
ルイヴィーこれ
オレの事じゃん〜 /
ぼっちバンザイ\(;∀;)/
さて、どうなんでしょう/
まさに私じゃん………
これは何となくわかる気がする
・バカに合せて生きる事をしていないからよ
孤独と内向性と社会活動に関連性は何もないです(笑) 人それぞれの違いだけ。固定観念は要らないです。
アヌビス神「見捨てないで──ッヒィィィィィ 孤独だよ───っ」
ごめんみんな……おれ、人の本質を見抜きがちだし、"高い社会性"を"内"に"秘めている"可能性が"ある"んだって……(は?)

自分と向き合う時間が長いからこそ人間の本質がわかる
今孤独な人はメリットもたくさんあるから悲観的にならないで孤独を味方にする生き方をしてほしいって思う
おなじ孤独人種がわかるという特殊能力もあると思う⚡️

「ふさぎこむことが多い内向的な人たちは、他者と交流するのに忙しい人たちよりも、人間の本性をじっくり観察する時間が多いと言える。」

@karapaia
そんな中二病能力いらないので友達がほしい。
しかし当事者はその可能性を多分 自覚してはいないと思う↓
これわかる気がする。
確かに、この人は信用しない方がよい人は何となく分かったりするなぁ…自分。
物は言いようだけど、鬱病患者は嘘を見抜き易い…むしろ嘘を見抜けるから鬱に成り易い、と言った関連性だろうね。

16性格診断テストだと『論理学者』等に代表される特徴。

孤独でいる人ほど人間の本質を見抜く洞察力が優れている可能性
好む好まないにかかわらず、孤独な人生を過ごしている人は、内向的で人と関わっていくのが苦
以上

記事本文: 孤独でいる人ほど人間の本質を見抜く洞察力が優れている可能性(米研究) : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース