TOP > 科学・学問 > カラパイア > ガンダムのハロみ...

ガンダムのハロみたいなヤツ!国際宇宙ステーションで活躍予定の浮遊するAIロボット「CIMON」 : カラパイア

16コメント 登録日時:2018-03-19 16:39 | カラパイアキャッシュ

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するクルーたちは、まもなく新しい仲間を迎えることになる。それは「浮遊する頭脳のようなもの」だ。 イメージ的にはガンダムシリーズに登場する小型球形ロボット「ハロ」を連想させるそのロボットは、Crew Interactive Mobile Compa...

Twitterのコメント(16)

バンダイとかとちゃんと契約して、本物のハロにすればいいのに!
顔は腹立つけどええな、コレ。
IBMが作ってるならハロじゃなくHALだろ。 /
ベースはキャプテンフューチャーのサイモン教授では?
かわい…くない……。宇宙ステーションの職員はこれでいいと思ってるのか? /
俺の知ってるハロと違う。 /
どっちかというとシーマン。名前も似てるし /
顔のグラフィックだけ日本のアニメとかゲームとか作ってる会社に発注しませんか……?
なんで液晶に顔を表示するだけなのに、こんなに可愛げを感じない顔なんだろう。
絶妙に脱力感あふれる顔しやがって……
顔が…。故障すると昔のSad Macみたいな表情になるのだろうか。 /
一瞬「まるこを探せ」かと思ったw
こんなのハロみたいじゃない!!!!!
以上

記事本文: ガンダムのハロみたいなヤツ!国際宇宙ステーションで活躍予定の浮遊するAIロボット「CIMON」 : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース

780コメント 2 時間前   - this.kiji.is