TOP > 科学・学問 > カラパイア > 24時間以内、4...

24時間以内、42万円でかっこいい家が建つ。3Dプリンターハウスがさらに進化! : カラパイア

31コメント 登録日時:2018-03-17 16:44 | カラパイアキャッシュ

 細胞や食料や建築物など、いろんなものを印刷できる3Dプリンター技術。近年、その機能や性能はますます向上し、従来より迅速に安価かつ高品質なもの作りにも貢献しつつある。  そんな中、今月アメリカにて途上国向けに正式に認可された3Dプリンター製の家が公開され...

Twitterのコメント(31)

災害などで一時的に利用が出来れば、結構いい物だと思うんだよね…。
途上国と同じくらい貧困な日本の若者が郊外にこれを建てて暮らすのも可では。
3Dプリンターがもう凄すぎるな。
出来る前から妄想で自身が、

語ってた事が現実に
なりつつある。

3Dプリンターで家が建つ

建築法的にはダメだけど、
これを生かせる国は沢山あると思う
若い人はテクノロジー駆使して地方で気持ち良く暮らす、という未来
これはほしい!!!
めっちゃときめいたわ
これ凄すぎ!!
住みたい😆😆
これならお気に入りの各地に拠点を置ける!

@karapaiaより
2030年あたりまでに一部の科学者のデータでミニ氷河期の危機が懸念されてるけど 気候変動に対応した家が3Dプリンタ建築でできたらえぇね

>
貧困じゃなくてもこれでいいんじゃ?
これ面白いなー。/
ええーすごいな!内装も充分かっこいい...

@karapaiaから
こういうのいいなー。/
ええやん。課題は、土地の確保と、電気水道下水の確保、あとは要らなくなった時に簡単に壊せるかどうか。

@karapaiaから
動画は編集しまくりで訳わかんないので見るだけ無駄
@karapaiaより
ふむふむ、こんな家でじゅうぶんな気がする。
セメントで壁の厚さがこれだけあると、防音性とか良さそうね。
(๑´•.̫ • `๑)2~3階建て作れないかなぁ
本来は現地の企業の現地の作業員で、現地の気候に最適化した家が建つはずだと思うよ。そうやって経済が回って豊かになっていくもの。途上国でそれが出来ないのは、障害があるから。謎の建築機械を恵む団体とか。 / "24時間以内、42万円で…"
今の家よりこっちのが良い…
災害時の仮設住宅とかにも良いよね、日本でもやってほしい
いくつも住処を持つ、自分の居場所をいくつも持ち、人生を旅する時代に、

東京だマイホームだ田舎だなんてね。
3Dプリンター製の家
なんかもう魔法だな…
3Dプリンターで家を建てる、すげー時代がきた。実用化したら革命的(゜ロ゜;
人生をかけてローンを組むひつようがなくなる!
地震が少ない地域だと十分すぎるわな。
スゴイ…😲
凄すぎ。一棟欲しい(笑)/
カラパイア様より
 細胞や食料や建築物など、いろんなものを印刷できる3Dプリンター技術。近年、そ 以上 カラパイア様より引用
以上

記事本文: 24時間以内、42万円でかっこいい家が建つ。3Dプリンターハウスがさらに進化! : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース