TOP > 科学・学問 > カラパイア > マルチタスク、薄...

マルチタスク、薄暗い照明、長い運転時間など。科学的に裏付けられた人間の知性を損なう10の事 : カラパイア

20コメント 登録日時:2018-02-24 23:44 | カラパイアキャッシュ

 特定の活動は人の認知機能を低下させることで知られている。アルコールを飲んでしまえば、誰であろうと知能テストで良好な成績など期待できないだろう。頭を何度も壁に打ちつけたって、やはり思考力の向上は望めない。 だが脳機能を低下させるものはほかにもある。そう...

Twitterのコメント(20)

←気を付けよう
科学的に裏付けられた人間の知性を損なう10の事

薄暗い照明
スマートフォン
幼児期の加工食品の過剰摂取
同時に複数のことを行う(マルチタスク)
糖類
長い通勤時間(運転)
時差ボケ
肥満
幼少期の体罰
おバカな内容のテレビ番組
逆に言えば、これらを与える事で大衆の知性は落とせる(かもしれない)ということか。
どこの日本だこれ
甘いものだけは許していただきたい。
うわあ。今日からダイエットして胡桃食おう。
運転中は刺激に乏しく、頭脳は不活発になる。IQの低下はこれに関係していると考えられる。似たような傾向はテレビを1日に3時間以上観ている人にも見られた。
調査が明確でないから原因と結果が逆なんじゃないか、とか相関していても因果関係がはっきりしないとかあるなあ /
おバカなテレビ番組を観れば知性が失われるのは、そりゃそうだとしか言いようがないな。

@karapaiaから
バカが伝染するって何気に怖いな - @karapaiaより
1日に2時間以上運転するとIQが低下する。
snsに没頭することも入るだろうな😅
まったくで。 |
信頼性のあるデータなのかは謎だけどオモロイ>「間抜けな男のドラマは笑えるかもしれないが、その間抜けさ加減が伝染するという恐ろしさがある」
部屋暗いと集中力高まりそうだけど長期的に見るとよくないのかね。
おばかなテレビ番組も駄目らしい。
さんまさんが「俺のまわりでお腹いっぱい食べるやつがアホばかり、だからお腹いっぱい食べないようにしてる」っていってたけど、この記事を見る限り間違ってないように思える。
"幼児期の加工食品の過剰摂取"が認知能力の低下に繋がるという話。単なる因果関係では?親の関わり密度や経済状態が要因という可能性は?/体罰と少し違うが被虐待児は脳の萎縮が認められるという研究結果はあるけど / "マルチタスク、薄暗…"
くだらないテレビをお菓子食べながら観てるデブは致命的。
暗い部屋で羊羹を食べつつモニタに向かうデブなのでこのままでは知性が損なわれてしまう・・
以上

記事本文: マルチタスク、薄暗い照明、長い運転時間など。科学的に裏付けられた人間の知性を損なう10の事 : カラパイア

関連記事