TOP > 科学・学問 > カラパイア > 美術館の芸術作品...

美術館の芸術作品にスマホのカメラをかざすと、作者や時代背景、詳細情報が表示される無料アプリが登場! : カラパイア

14コメント 登録日時:2017-11-22 21:17 | カラパイアキャッシュ

 スマホ用のアプリの多様化と進化はすごい。SNSに投稿するのによく使いがちな顔加工アプリはもちろん、今そこで流れている曲を認識するアプリも存在する。 そして最近、アートを好む人々の希望に応えるアプリ「Smartify」が登場した。 これは対応する美術館の作品に...

Twitterのコメント(14)

こういうのは好きだよ
メモメモ
「スマホ撮影禁止」とかツマランことやってる日本の美術館よりよっぽど革新的でアートに対しての裾野も広がる(見てもらってナンボw
これいいな!by 夢源樹の店主
これすごくいいな!日本の美術館にも対応して欲しい!|
こういうシステムがあれば、伊集院さんも注意されなかったのだね ->
いいですね。いつ、どの美術展で見た作品だったか忘れてしまうことも多いので、関連情報とともにお気に入りできるとすごくありがたい。

解説情報についてはその美術展のキュレーターの解釈で一貫した解説を眺...
使ってみたいけど日本は撮影禁止だしなぁ。図録眺める楽しみも薄くなってしまいそう。だけど使ってみたい
素晴らしい。日本版出て欲しいなあ。
かさばる紙のパンフ不要になりますね。便利。
かつてMITメディアラボで美術品解説VRを開発していましたが、それよりスマホアプリですよね。美術館の解説デバイス貸出はアプリに移行するでしょう。
ただ日本は美術館写真禁止デフォなので、スマホを取り...
オレの考え。こんなのいらない。作品をじっくり見るべし。
撮影行為と見分ける判りやすい目印が無いと、トラブルの原因になりそう。
最近こういう新しい試みが増えてきて面白い
以上

記事本文: 美術館の芸術作品にスマホのカメラをかざすと、作者や時代背景、詳細情報が表示される無料アプリが登場! : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース