TOP > 科学・学問 > カラパイア > 人はなぜ?孤独や...

人はなぜ?孤独や疎外感を感じるのか?「心理学的非対称性」 : カラパイア

12コメント 登録日時:2017-10-14 16:51 | カラパイアキャッシュ

 YOUTUBEチャンネル、人生の学校では、日常の疑問、心理学や思想史、哲学などを動画形式で紹介している。 ふと孤独を感じたり、なんとなく自分だけ仲間外れのような気分になったことはないだろうか?心の奥からふつふつと湧き出てくるひとりぼっちの感覚。 その正体...

Twitterのコメント(12)

これ漫画やアニメも芸術に入ると思うな
昔ほど孤独感とか感じなくなってきたのは、単に鈍くなってきたのか、あるいは他人の苦しみも想像できるようになったからなのだろうか。
出していい情報しか人は出さない
無理に聞き出そうとすると距離を置かれるかもしれない
だから察して適切な距離を計る
共感意識を育めば背負う必要も切り捨てる必要も減ると思うけどね
個体の宿命です。そのまま感じたことを認識していい場合と、分析して排除すべきことがあるだけです。それ自体が特に問題ではありません。そういうモノだということ。
芸術に、そう、救いがあった。

@karapaiaから
『心理学的非対称性の処方箋は芸術と愛だ。』この一文で、主喜多の事だなって思いました(どういう事なの)
私たちは他人もまた同じ苦悩を味わっていることを知らない、ゆえに疎外感を感じ、自分は生まれつき変人で不快な人間だと思い込む。それは誰も知らない闇だが実は誰しもが同じだ。
/
|| 近代までは、孤独なままだと生存に不都合が起こるからそれを避けるための精神的な「痛み」として機能してたんだけど、現代は社会が洗練されてその痛みは意味を失ったわけで。
ワイかなり若いうちから他人の本心という知りようのないモノについて考えないようにしてたな
人は概ね自分が思っているほど幸福でも不幸でもない。肝心なのは生きたり望んだりするのに飽きないことだそうだ。
処方箋を教えててくれて良い記事だと思う
以上

記事本文: 人はなぜ?孤独や疎外感を感じるのか?「心理学的非対称性」 : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース