TOP > 科学・学問 > カラパイア > なんと720時間...

なんと720時間。世界最長の映画「Ambiance」が公開予定。しかも1回きりの上映だってよ! : カラパイア

47コメント 登録日時:2017-08-14 22:40 | カラパイアキャッシュ

1968年生まれのアンダース・ウェバーグ監督は、動画、写真、音楽など、ヴィジュアル・アートの現場で働いてきた。デジタル技術を専門とし、ジャンルを超えた新しい表現方法を模索してきた。 20年を超える活動で、創りあげた作品は、動画500本以上、ミュージック・ビデオ100本ちょっと。 ウェバーグ監督は2020年に引退を予定している。監督としてのキャリアの最後に企画されたのが...

Twitterのコメント(47)

どうやって見るんだこれ
めちゃめちゃ気になるんですが、これは
上映後フィルムは破棄されるらしい。
720時間・・・すげぇな・・・
脚本もコンテも無しにただ監督の感性によって編集された映像を延々一ヶ月ぶっ通しで見せられるとか、ただの拷問だよな。
2016年発表の「短い」トレーラーは7時間20分。そして来年(2018)に発表される「長い」トレーラーは72時間。
これを観切れる人はいるのか…!?
誰か見に行ってみてくれ……
世界最長の映画の世界最長の7時間に及ぶ予告編がみれます★
720時間の映画かー。みたいけれども休めないし、上映会場に行く余裕も・・・
これは気になる。詳細知らないけどストリーミング上映ならタイトル通りBGV的に流しておきたい
上映時間720時間 世界最長の映画公開 しかも劇中には一切会話なし
予告編も短いので7時間くらいある…
@karapaiaより
映画好きの人ぜひ。720時間の映画。トレイラーでさえ72時間。
いわゆるやったもん勝ちのやつやな・・・
なんと720時間。世界最長の映画「Ambiance」が公開予定。しかも1回きりの上映
トレーラーですでに長いんですがw
ええ……。《「Ambiancé」の上映時間なんと「720時間」…「短い」トレーラーは7時間20分。そして来年(2018)に発表される「長い」トレーラーは72時間――3日間になる予定》→ 世界最長の映画が公開予定、1回きりの上映
来年見られる長いバージョンの"予告編"は72時間で、本編720時間出来上がったら各大陸同時1回きりの上映とのこと。
おそらくギネス記録に登録されちゃうでしょうね。この映画。
来年のムーラボにはこれぐらい長いやつ1本出展されないかな?←
映写技師への拷問だろう。
前衛芸術って……。
頭おかしなりますよ
ティーザー(広告)72分、「短い」トレーラーは7時間20分、来年発表の「長い」トレーラーは72時間……
"世界最長尺の映画" 予告編が7時間て...早送りしてみたけど、記録のための映画かな??
会話もなく、(おそらく)映像美を体現したものが30日間続くというわけか /
精神崩壊起こしそう
← 狂ってるな!「トレイラー映像でも見てみるか!」と思ったら、予告編なのに「7時間」もあるとか!!狂ってるな!
色々と「何がやりたいんですかアナタ」状態。
そしてこの監督は "72" という数字に何か思い入れでもあるのだろうか。
予告www
深層web感ある
なんと720時間。世界最長の映画「Ambiance」が公開予定。しかも1回きりの上映だってよ!(カラパイア)
全大陸同時上映の後フィルムを廃棄。予告編も長短それぞれ72時間と7時間20分、「72」という数字にこだわりがあるのだろうか
予告編が7時間20分ってなんなんだ。
@karapaiaから
、本編『30日!』、ティーザ『72分』、短いトレーラ『7時間20分』、長いトレーラ『72時間、3日』、ギネス級だ
映像×時間 のインスタレーション的なイメージだなあ
30日も、どんな内容見るんだよw
見たいけど、フィルム破棄しちゃうのか
すげー!ここまで見る気が全く起きない作品も珍しい。

@karapaiaから
誰が観るん……:(;゙゚'ω゚'):
見てる。:
トレーラーのつまらなさからして誰が観に来るのか…
"720時間の映画のために1週間かけて3秒のシーンを作成し、たどり着いた真理。"
以上

記事本文: なんと720時間。世界最長の映画「Ambiance」が公開予定。しかも1回きりの上映だってよ! : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース