TOP > 科学・学問 > カラパイア > 量子力学のブレー...
14コメント

長距離間での量子テレポートは史上初 長距離間でこの効果が実験されたのは史上初ことだ。量子もつれは距離による制約を受けない。つまり2つの粒子はとんでもない長距離であっても相互に作用することができる。 したがって、これまで実現不可能だったスピードでネットワークを構築する量子インターネットなど、さまざまな分野での応用が考えられる。 これまで情報を伝達するケーブルや信号の問題で、量子テレポーテーションは...


Twitterのコメント(14)

量子力学は難し過ぎて真偽を疑うことすらできん。
SFがちょっとずつ現実世界に現れてくるのワクワクする
スゴイね〜!
あたしゃとんでもない時代に生きてるんだね〜。
【 粒子を宇宙にテレポートさせることに成功】

カラパイア
通信技術がやばいレベルになりそうなきがする。。。。
もう何もかもが日本を上回りつつある中国
実用化されたら通信のタイムラグが無くなるんか
すげえな
めっちゃ夢がある
中華さんゴイスー!
通信衛星「墨子」・
🤗量子力学のブレークスルー🤗 😳です✨ぜひみてね✨カラパイア
今回は地上から人工衛星への転送実験が行われ、実用化されたテレポーテーションの姿らしきものが示された。
つまり物体を宇宙へ送信し、再び地上へ送り返すのだ。
オンゲーのラグがなくなる日はいつになるのかね

null /
以上

記事本文: 量子力学のブレークスルー。 粒子を宇宙にテレポートさせることに成功 : カラパイア

関連記事

56コメント 2010-09-13 02:05 - togetter.com

@yoppie7 確かに「プラセボ現象」と呼んだ方が良いかもしれません。当初は確かに「効果」で良かったのですが、こういう使われ方をされるとは、名付けた方も予想できなかったでしょう。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース