TOP > 科学・学問 > カラパイア > 「俺に犬は必要な...
12コメント

そのメモにはこう書かれていた。 この犬(テッサ)は12歳。 オレの犬ではないが、隣の飼い主によるとチップが埋め込んであるとのこと。その隣人から、テッサの世話を引き受けてくれないかと頼まれた。カナダで新生活を始める予定なんだそうだ。 オレはいちおうイエスと言ったが、テッサの面倒を見る気はなかった。 ちなみに、テッサはミルク入り紅茶やコーヒーが好きで、一日の最初のエサは午前...


Twitterのコメント(12)

英国にもこんなバカがいるのか怒れ女王陛下→ : カラパイア
元飼い主の手抜き引越し(カナダ移民)、隣人の見殺しも許される事ではない!命を考えられない連中に生きる資格は無い
@karapaiaから
飼主も隣人も虐待だよ。特に元飼主可愛いからって‥あっちはもっと動物虐待に厳しい気がしたけど本当に重い処罰して欲しい
元飼い主も、犬を道端に捨てた男も信じられない。
何故こんな酷いことができるのだろう…。
愛犬を捨てるなんて、想像しただけで涙出るのに…。
@karapaiaから

飼い主に対して云々は違う。この捨てた人間がろくでなしのヒトデナシや。
戦場では毎日、子供や女性達が虐殺されている。すべての現実に目を向けて、声を上げなければならない。
@karapaiaから

どれだけ心細かっただろう…モノ言えぬ小さきものへの仕打ちはもはや虐待。
ろくでなしとはこういう奴のことを言う。
人間のクズが
色々思うけど 海外では犬猫に紅茶や甘いミルク粥なんかをあげるのがあたりまえなんかな?
酷い話だ。

: カラパイア
@karapaia 大英帝国がかつて他国で犬ならぬ人間にどんな仕打ちをしてきたかを鑑みると、この男への非難は自責の念の裏返しかもしれんな。
イギリス、サウスヨークシャー州の動物保護施設、SYPA(サウス
以上

記事本文: 「俺に犬は必要ない」と書かれたメモと一緒に捨てられていた老犬。このひどい扱いに全英が怒り心頭 : カラパイア

関連記事

168コメント 2013-06-13 15:08 - rocketnews24.com

少女に男が近づき、「これを見てもらえますか」と声をかけ、さらに「黒タイツを履かない女は価値がない」と書いたメモ紙を渡すという事案が発生した。この出来事は「声かけ事案」として通報され、防犯サイトで注意を呼びかけている。 ・ 声かけ事案発生(6月13日 甲子園) 6月12日(水)午後9時3分頃、西宮市小松北町1丁目6番付近路上で、声かけ事案が発生...[続きを読む

画像で見る主要ニュース