TOP > 科学・学問 > カラパイア > 最強の戦士は?実...
21コメント

10. 日本のサムライ vs. スペインのコンキスタドール 1582年、スペインのコンキスタドールと日本刀で武装した侍との戦いがあった。貿易のためフィリピンを訪れたスペイン人は日本の海賊と遭遇。40人ほどのスペイン人は海賊船を発見すると、そこに乗り込んだ。 そこにはサムライの一団が待ち受けていた。侍は日本刀で武装し、海賊からの火縄銃による支援を受けている。対するコンキスタドールは長槍とマス...


Twitterのコメント(21)

1550年、ポルトガル人、中国人、日本人の海賊が少林寺の僧侶と戦ったそうだ、少林寺 vs 海賊とかマジに起こってたのか、
1582年っつーと天正10年でフィリピンか。その時代だと数千人も日本人は居らんはずだが(物理的に) タイの最大の日本人町の人口が最盛期千五百人
「戦象が砲兵部隊にボロ負け」とかそりゃそうだよね、という結果ばかりの中でひとつだけおかしいのがあった。
アムール虎はライオンよりデカいし、冬眠中メスののヒグマを引きずり出して食うとか。ライオンは集団戦に進化してるし。
トラが豹変とな(ry
「数千人を乗せた日本船10隻」?嘘臭いな。「最強の戦士は?実際に行われたと語り継がれている10の異種格闘戦の勝敗結果:カラパイア」
@karapaiaから
やっぱモンゴル騎兵の強さおかしいよな...。
銃と大砲で武装した海賊 vs 少林寺はロマンがある。
おもしろすぎるので全戦、映画にしてくれ。→
ネット議論だとサムライ最強説が根強いけど、これ見るとそうでもないんだな。
サムライが結構海外で戦ってるのに驚く >
『120名の僧侶と120名の海賊が対峙し、僧侶が海賊を皆殺しにした。』文字にすると凄い。
コンキスタドール40名は数千人を乗せた日本船10隻を蹴散らす...
(10隻に数千人がのってたのですか?)

記事全体としては、面白い
このランキングはなにかおかしい。色々とオカシイ
結構真偽があやしい。倭寇(日本刀装備の海賊)は別に日本人ともかぎらないし、実際に日本刀は戦国時代に輸出品になってたからなあ。
ロマンを感じ興奮するが、やはり戦いは残虐だなとも思う。
サムライ弱いのか
終戦直後にあったという、剣道対アメリカ銃剣道の三本勝負とか。剣道が一本も取らせず、ストレート勝ちしたそうだが。
日本のサムライとスペインのコンキスタドールはどちらが強いのか? あるいはローマ兵と古代中国兵の勝者は
以上

記事本文: 最強の戦士は?実際に行われたと語り継がれている10の異種格闘戦の勝敗結果 : カラパイア

関連記事

35コメント 2012-03-18 01:09 - www.barks.jp

page-1 INORAN:20代、30代、40代で吸収できるもはそれぞれ違うと思うから。落ちついて自分を見直せる30代の頃に終幕したことが結果、良かったって今思えるのは幸せなことだと思いますね。 page-2 逹瑯:“INORANはトイレにも行かないし、爪切ったりしない!”って思ってましたからね。 INORAN:トイレも行くし爪も切るよ(笑)。爪とか人に切らせてると思った!? ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース