TOP > 科学・学問 > カラパイア > 食べるもので気分...

食べるもので気分が変わる。魚・アボカド・ナッツ類はうつ病患者の気分改善にも効果的(オーストラリア研究) : カラパイア

14コメント 登録日時:2017-04-19 09:03 | カラパイアキャッシュ

 食べたものがあなたの血や肉になる。良く聞く言葉だが、最新の研究では、気分すらも食べ物に左右されるという。 オーストラリア、ディーキン大学のフェリス・ジャッカ氏は長年、食事と心の健康について研究している人物だ。そして彼女の最新の論文のテーマは、うつ病の...

Twitterのコメント(14)

アボカドを季節の移り変わり時にとても食べたくなるのに納得した。体が欲するのに間違いはない。< : カラパイア
気分が良くなる食事療法に興味あったらこれ
食べるもので気分が変わる。魚・アボカド・ナッツ類はうつ病患者の気分改善

第1のグループは、12週間に渡りそれまで通りの低繊維・高加工食品…2のグループでは、食事を地中海食…
第1グループでは症状に改善…およそ8%…第2グループ32%
うつ病云々はともかくアボカドは炒めて食べるとオイシイからオススメじゃよ
『栄養の専門家は、健康を維持するため、気分向上のため、魚・アボカド・ナッツ類といった良質な脂質が豊富な食材を摂ると良いという。』
@karapaiaより
どちらにせよ、過ぎたらアカンと思うねん。( `・ω・) ウーム…
「健康を維持するため、気分向上のため、魚・アボカド・ナッツ類といった良質な脂質が豊富な食材を摂ると良いという。」
◆食べるもので気分が変わる。魚・アボカド・ナッツ類はうつ病患者の気分改善にも効果的
食べるもので気分が変わる。魚・アボカド・ナッツ類はうつ病患者の気分改善にも効果的 食事を改善することで、無気力になるといった、うつ病のごく一般的な症状を患う人々を助けられるかもしれないという考えは、臨床的に大きな意味を持つと思います
なるほどな〜
甘いジュースをよく飲んでいる人は怒りやすいとか肉を多く食べる人は攻撃的になるって研究もあったな
食べるもので気分が変わる説2 食べ物で気分が変わったという結果だけを示したもの 

さっきのは気分と腸内細菌と迷走神経の関係性
気分を改善したいなら、魚・アボカド・ナッツ類が効果的だって。

食べるもので気分が変わる。
食は大事( * ´ ∀ ` * )でも余裕がなくなってくると適当に済まし始めて悪循環になりがち…
食べたものがあなたの血や肉になる。良く聞く言葉だが、
以上

記事本文: 食べるもので気分が変わる。魚・アボカド・ナッツ類はうつ病患者の気分改善にも効果的(オーストラリア研究) : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース