TOP > 科学・学問 > カラパイア > 集中力を高めたい...
16コメント

寒さを想像することで認知制御が向上することが科学的に証明される 人は寒さを感じたり、想像することで認知制御が向上するという。それはただの寒そうな写真を見ただけでも効果を得ることができる。 これまで実際の気温が認知制御に与える影響について調べた研究はあった。しかし体感ではなく、想像された気温の影響についての研究はこれが初めてだ。 寒い画像を見ただ...


Twitterのコメント(16)

じゃあ今度から壁紙をチルノにするよー
部屋中に雪景色の絵を貼れば作業がはかどるという事か。ネットで集めよう
明日さっそく変更だ。
南国の景色だと夏休み気分でぼけーっとするしね。
で ですってよ奥様っ(ブーメラン)
実感できるかなぁ… >
寒~いギャグでもOK。  (嘘)
寒色画像では不十分なのだろうか?
氷系能力者大歓喜
イスラエル、ネゲブ・ベン=グリオン大学のイディット・シャレヴ(Idit Shalev)博士。
たしかに気分的なこともあるかもしれんねぇ。
へぇ→
これは分かる気がします。雪が降るときはシンシンというように音がしない
へぇ、そうなのか
仕事に集中できない? やる気が起きな
以上

記事本文: 集中力を高めたい?ならば壁紙を雪景色に変更だ。寒い風景の写真を見ると長期的な判断力が上がることが判明(イスラエル研究) : カラパイア

関連記事

33コメント 2015-02-18 21:45 - labaq.com

ロシアは寒い国というイメージが強いですが、当のロシア人たちはさほど寒いと思っていないのかもしれません。 体感温度が壊れてるとしか思えない、ロシアの日常をご覧ください。 短パンとTシャツ姿でアイスを食べるふたり。後ろの表示は…マイナス27度! 雪かきでもしようものなら、暑くてたまらない。 寒さに強い秘密は、やはりウォッカ? もしかすると、彼らは季節を勘違いしているのかも……。 シチュ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース