TOP > 科学・学問 > カラパイア > ヒンズー教の書物...
30コメント

インド2大叙事詩の一つ『マハーバーラタ』 その記述があったのは、ヒンドゥー教の聖典『マハーバーラタ』。古代インドの宗教的・神話的叙事詩であり、同じくヒンドゥー教の聖典『ラーマーヤナ』と合わせてインド2大叙事詩と呼ばれているそうだ。 グプタ朝時代(西暦320年~550年ごろ)に完成したとされ、バーラタ族とクル族の間の戦争をテーマにサンスクリット語で書かれている。 すべてを灰と化す何か...


Twitterのコメント(30)

ほんとに忘れられたころに復活するよな・・・(´・ω・`)
これ系は何度読んでも好き。
歴史は繰り返しのなにかが…
12000~8000年前から核が存在して戦争があったのなら、今の地球人とは違う惑星からきた宇宙人なのかな。
昨日に書かれたから昨日の事ではない場合もあるという事を頭にいれて
ネタ帳・資料φ(..)>>>
なんで高度な科学力があったのにミサイルではなく、旧世代の航空機投下型の核爆弾なんですかね?
むしろボックスフィンの爆弾をサンプルにした方が良かった。
これはもうずっと以前から噂されてたよね。アフリカのサハラ砂漠のあたりに高度文明があったとか、人類は過去にすでに核攻撃で滅んでいたか、滅亡寸前だった?
これは多分本当でしょうね。壁画もすごい!原爆そのままだわ。
フェイクじゃないとしたらすごいなこれ
@karapaiaより
マハーバーラタと聞いてアルジュナ…?と思ったらパーシュパタまさかの核兵器…?
お、オーパーツネタやな。
:もしかしたら「狂戦士」も使われていたかも知れない…
隕石じゃねって説はどうなったんだろ
←『マハーバーラタ』ならたぶん真実
@idnohito 失礼m(__)m

: カラパイア
まゆつばかもしれんがこういう話きになる性分
(´・ω・`)予知なんじゃ
予知夢なら観たよ
解散前に
香取慎吾が、後ろに草薙剛乗せて自転車で
「もう無理ー」
って叫びながらキムタクから逃げる夢


先月
キムタクに
「お陰で完全復活できたよ...
古代文明が実は核戦争で一回滅んだ系の話好き

@karapaiaより
これはMMR案件
インドには既に核兵器があったので核兵器を持つ権利があったわけか。
やっぱりインドラの矢は核なんじゃないか!(興奮
@karapaiaより
地上の砂がガラス化した場所もあったでしょ
モヘンジョダロ近くに
数千年前に作られたヒンズー教の書物に、驚くしかない記述があって注目を集めて
以上

記事本文: ヒンズー教の書物に衝撃の記述。1万2000年前に原子爆弾が使用されていただと?? : カラパイア

関連記事

176コメント 2014-09-23 07:17 - www.nikkei.com

日立製作所が使用済み核燃料を燃料に使う資源再利用型沸騰水型軽水炉(RBWR)の実用化に向けて動き出した。使用済み核燃料の有害度は天然ウラン鉱石と同程度まで減衰するのに約10万年かかるとされる。だがRBWRが実用化されれば300年程度まで短縮できるという。原子力発電にとっての課題は使用済み核燃料の処理だ。日立は処分場の面積を約4分の1まで減らすことができるとみており、開発の行方に注目が集まる。■処分...[続きを読む

画像で見る主要ニュース