TOP > 科学・学問 > カラパイア > すでにこんな決ま...
27コメント

10. 宇宙飛行士には検疫義務があった アメリカ合衆国議会は1969年に地球外暴露法(Extra-terrestrial Exposure Law)を可決。同法は、未知あるいは既知の地球外生命体を持ち帰ることを防ぐために、宇宙から帰還した宇宙飛行士に一定期間の検疫を義務付けるものだ。 これが可決されたのはアポロ11号ミッションが実施されるほんの少し前のことだ。 不思議なことに、同法...


Twitterのコメント(27)

火星の水をガッツリ調査しないのは、他の星での初期生命汚染を禁じる法律があるからなのか
すでにこんな決まりがあった。地球外生命体と接触した際の10の法や規制、決まり事


アホか……人類より最も徳が高い銀河連邦政府の生命体に接触したとして、「マネー」は存在しない。つまり、納税なんては地球だけの法律だしな。
@karapaiaから 異星人に対する人権等がありますが。
1. 異星人には悪いが、宇宙は人類のもの
地球外に適応される法律があるんだってさ。気を付けよう笑
これだから…😣
思ったよりすげーちゃんとしてたけど
地球外惑星の開発における環境破壊はも少ししっかり考えたほうがいい気がする

@karapaiaから
米軍は異星人を誘拐して研究してもよい。
宇宙人の権利は尊重しろ、しかし米軍は宇宙人捕まえてもいいとかひどない?→
ポテトフライ型宇宙人カモン
宇宙は人類のもの、ってのが引っかかるけど?(笑)
@karapaiaより
うーん、何この地球人視点の上から目線(;´∀`) 「宇宙人には悪いが全宇宙は人類の物」…あほ丸出し(´・ω・`)
@karapaiaから
良いまとめサイト発見
面白い記事多くて良いな
なんか、初耳の物もあるが、宇宙人がどうのこうの言う人は、こういうことが既になされている事を知って置いて欲しい。 >
平和的かと思ったけど最後の内容で戦争不可避やろ… /
>異星人にも納税の義務がある可能性
毎年恒例、金星人の住民票問題が頭をよぎる。
異星人にも納税の義務があるっていう…異星人でさえ税金からは逃れられないんだわねぇ…
一時期アマゾンだかで月の土地が売ってた気がするけど海事法に引っ掛からないのか?
月は惑星じゃないからセーフ?
「すでにこんな決まりがあった。地球外生命体と接触した際の10の法や規制、決まり事」

国連やアメリカなどの公的な機関は、異星人が発見されるという事態に対する備えが必要だと考えて、すでに様々な法や決まり、規制などが定められているらしい
どうやって国連に報告するん
ところどころ矛盾してるのはどういうことなんだろ /
New post (すでにこんな決まりがあった。地球外生命体と接触した際の10の法や規制、決まり事。) has been published on 2chリアルタイム -
誰も信じないような。
先手必勝(`-ω-´)
近い将来、あと20年ぐらいで人類は異星人(宇宙人)と接触するであろうことが
以上

記事本文: すでにこんな決まりがあった。地球外生命体と接触した際の10の法や規制、決まり事。 : カラパイア

関連記事

31コメント 2013-04-15 19:21 - news.nicovideo.jp

src=" alt="「今、まさに地球外生命体の存在を明らかにするときが来た。」―ワシントンDCで地球外生命体に関する初の公聴会開催" 「今、まさに地球外生命体の存在を明らかにするときが来た。」―ワシントンDCで地球外生命体に関する初の公聴会開催 おたくま経済新聞 これまで公の場所で議論されることが無かった地球外生命体の存在について40人以上の研...[続きを読む

画像で見る主要ニュース