TOP > 科学・学問 > カラパイア > 悪魔と取引をした...

悪魔と取引をしたと言われている13人 : カラパイア

20コメント 登録日時:2017-03-01 20:40 | カラパイアキャッシュ

13. ニコロ・パガニーニ イタリアのヴァイオリニスト・ギタリスト・作曲家であり、ヴァイオリン奏法の近代的な技術を確立する上で足跡を残した人物。父親は貿易商の仕事に失敗して、マンドリンの演奏で糧を得ていた。 パガニーニは5歳のときに父のマンドリンを弾き始め、たちまち才能を発揮。何人もの高名なヴァイオリニストの下で学ぶが、すぐに追い越し、次の師を探すということを繰り返した。その技巧は悪魔的とも言われ...

Twitterのコメント(20)

ちゃんと13人にしてるところがこじつけっぽい。某さんは悪魔と契約というか式神の如く使ってない?なんて勝手に想像した。
ワイも悪魔と取引して厨2力を得たい・・・
ジミーペイジ近所に住んでるよん
意外とネタなしでびっくり。参考になった!
ナチュラルにジル・ド・レェ
ロバート・ジョンソンが?
そうなの?!
やっぱロバート・ジョンソン!
はいはい、悪魔のせい悪魔のせい。
いやいや、デーモン閣下は悪魔そのものですからw
「成功の代わりにプレイをモタらせてやろう」
さすが悪魔やることが汚い
《このリストには出なかったが、日本のデーモン閣下(デーモン小暮)が悪魔とどんな取引をしたのかはアイドンノウだ》。いやいや、閣下はその名の通り悪魔本人でしょう!→
ジミー・ペイジもいまではこんな噂もみじんも感じられない好々爺ですが。>
予想通りだが、バッファローマンが入っていない。 →
本日のポイント「私が言えることはマンガ、フラウ・ファウストは相当面白いということだけだ。」
>デーモン閣下(デーモン小暮)が悪魔とどんな取引をしたのかはアイドンノウだ
閣下は「悪魔と取り引き」したんじゃなくて、「悪魔として取り引き」する側ではなかろうか?
デーモン小暮閣下は悪魔なので取引をするのは人間が相手の時よ。<
取引したいんだけどどうしたら良いのかな 
あと 閣下は取引した、んじゃなくて悪魔だから👿

: -
閣下は悪魔と取引したんじゃなくて悪魔そのものだからなあ。
オチのデーモン小暮閣下は悪魔と取り引きしたのでなく、悪魔そのものですぜ。は皆んな思うでしょ?w
いきなりパガニーニで草
以上

記事本文: 悪魔と取引をしたと言われている13人 : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース