TOP > 科学・学問 > カラパイア > そのオーバーキル...
17コメント

あのピラニアすら金魚に見えてくる恐怖のクリーチャー。体長1.8メートル、体重31キロに達する淡水魚で、中央アフリカの河川に群れで潜んでいる。黄色い目をしたムベンガの口には5センチはある短剣のような歯が並び、大きな動物でさえ数秒でミンチにしてしまう。 コンゴ川で起きる原因不明の死亡事故は邪悪な精霊の仕業と考えられてきたが、エクストリーム釣り師ジェレミー・ウェイドによってコイツが...


Twitterのコメント(17)

うひょ~パート2きてた~~~
FF15のヴェスペルガーってこのアリゲーターガーがモデルになってるのかね
>エクストリーム釣り師ジェレミー・ウェイド

何モンだと思ったら、このおっさんも大概バケモノでした。
コラか!?って思うくらいの魚ばかり。 [ Part2]
こういうの苦手なのについつい読んじゃう
ウタカゼの釣りイベントで出したい。
ジェレミー・ウェイド、怪物魚の世界。アニマルプラネット。よく夜中に流し見してる。
もう10位の時点でアウトやん 群れてるて これが群れて
@karapaiaから

見た目からしてアカン奴らばかり
おおーーこわい。
やっぱり大型ナマズ系は多いな。純粋に、大きいということは攻防共に強いからなぁ。
まあそりゃアトランティス人は怪力設定になりますよねって記事だった/
いろんなやつがいるなー
@a_iijimaa1 先生なら、美味しそうって思います?
さて前回、人をも殺せる殺傷力を持つ水中に潜む10の魚リストを紹介した
以上

記事本文: そのオーバーキルはなんなんだよ!人をも殺せる殺傷力を持つ水中に潜む10の魚 Part2 : カラパイア

関連記事

39コメント 2013-08-07 11:16 - blog.esuteru.com

東京都・原宿で、写真展「水中ニーソ」開催 -競泳水着にニーソ姿の美少女! ポット出版は30日から9月11日まで、東京都・原宿のPATERS Shop and Galleryにて、写真展「水中ニーソ」を開催する。 写真集には、さまざまな色の競泳水着とニーハイソックスを身につけた”女の子”による、100%水中撮影の写真約100点を収録。同展では、本に収録した写真の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース