TOP > 科学・学問 > カラパイア > 5万年前に結晶に...

5万年前に結晶に閉じ込められていた微生物が発見される。そしてそれは生きていた。(メキシコ) : カラパイア

15コメント 登録日時:2017-02-26 09:34 | カラパイアキャッシュ

 妖精の国とも地獄とも呼ばれる美しいメキシコのクリスタルの洞窟とも呼ばれるナイカ鉱山で、5万年前に結晶に捕らえられた生き物が発見された。 NASA宇宙生物学研究所(Astrobiology Institute)のペネロペ・ボストン(Penelope Boston)氏は、アメリカ科学振興協会の学...

Twitterのコメント(15)

噂に聞く"極限環境微生物"か・・・
"ほとんど殺すことすらできなさそうな生物だ" まじか。
近くの村でゾンビが発生してだな.
どう見てもレネゲイドウイルスです本当にありがとうございます

ありがとうございます!!!!!!
スタニスワフ・レムの短編みたいな微生物だ。
███████████████████、収容違反によるKクラスシナリオを阻止するため、化学防護装備による機動部隊█-██が現地へ派遣されました。
最後の『ほとんど殺すことすらできなさそうな生物』を何万年も隔離されたとこから…って最悪の展開しか想像できないんだが

@karapaiaより
クリスタルの洞窟…FFやりたい
余談の「硫酸銅を食べる、ほとんど殺すことすらできない微生物」の方が気になる。
:「X-FILE」で珪素生命体を扱った回があったな。
未知のウイルス!
地球の生物にとって絶滅の使者か、、
進化への糸口か?



#ばっこん
結晶の中で硫酸銅を食べていたとなると、嫌気性細菌かしらん? だとすると、洞窟を開けた時に大量絶滅が起きてそう。
妖精の国とも地獄とも呼ばれる美しいメキシコのクリスタルの洞窟とも
以上

記事本文: 5万年前に結晶に閉じ込められていた微生物が発見される。そしてそれは生きていた。(メキシコ) : カラパイア

関連記事

画像で見る主要ニュース