TOP > 科学・学問 > カラパイア > 先史時代の人類が...
14コメント

10. コロンビアマンモス コロンビアマンモスは地球上を歩いた最大の哺乳類だ。有名なケナガマンモスは現在のアジア北部、ロシア、カナダで発見されているが、コロンビアマンモスはカナダからメキシコにかけて見つかっている。体毛はずっと少なかったため、現在のゾウの牙を長くしたような姿だったろう。 体高4メートル、体重10トンほどで、巨大な牙を持っていた。牙は平均3.6メートルもあり、らせん状に曲がり、強靭だ...


Twitterのコメント(14)

ちたまたいか
背筋がぞわぞわするけどこういうの好きで読んじゃうんだよね、怖いのに、怖いのにー!でも好きなの!ドMか?!
ことに絶滅した巨大哺乳類にはわくわくするなー
@karapaiaより
ひえぇ…  : カラパイア
ギガントピテクスとかスミロドンとかショートフェイスベアとか実際に見たいね( º∀º )
巨大生物は脅威であるけど、本当の脅威はネズミや肉食性の虫だったと思うな。目を離すと乳幼児が喰われてそう。
甥っ子との教養レベルの一致を目指して。彼らの造詣が深すぎるので。「人類の祖先が世界各地に移住する中で遭遇したであろう恐るべき動物たちを見ていこう」。◆ : カラパイア
3メートルの猿とか怖すぎ→
ギガントピテクス:進化系統上オランウータンよりヒト属に近縁で、ゴリラほど近縁ではない位置にある、人類の進化系統とは別系統の絶滅類人猿。。。 @karapaia: 【RT100UP】
3mの猿人はクソ怖い…
地球の歴史から見れば、我々ホモ・サピエンスはほんの瞬きほどの時間しか生きていない。地球が誕生したのは46億
以上

記事本文: 先史時代の人類が戦ったであろう恐るべき10の動物 : カラパイア

関連記事

27コメント 2015-10-28 20:09 - www.cnn.co.jp

写真特集:ギリシャで先史時代の王墓を発掘 (CNN)ギリシャ南西部のピュロスで、約3500年前の青銅器時代に葬られたとみられる王族の墳墓が発掘された。同国文化省が28日までに明らかにした。 同省は人骨のほか、青銅の刀剣や金の宝飾品など1400点を超える副葬品が出土したと発表。単独の墳墓からの出土品としては国内最大の規模だとしている。 発掘したのは米シンシナティ大学が主導する考古学の研究チーム。ピ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース