15コメント

15日からLINEモバイル専門コーナー設置、即日受け渡し可能に関口 聖2017年3月15日 11:43 15日、ヨドバシカメラの一部店頭で、LINEの携帯電話サービス「LINEモバイル」専門のコーナーが設置された。秋葉原にあるマルチメディアAkibaには、LINEモバイル代表取締役社長の嘉戸彩乃氏が登場した。店頭イベントの後には、ヨドバシカメラの関...


Twitterのコメント(15)

"松月氏は「SIMロックフリースマホも1年に一度、購入していただけるのでは」と期待"
分かりやすい現場感
LINEのカウントフリーはフリーテルとかもしてるし良ければ追随されると思う
友人にデータプレゼントとかLINEポイント連携が後々効果的に機能するかもだが、各社差がもう分かりにくいから広告・販路戦略が一番重要と思う
"2017年度には、4月~5月にも、総務省の意向により、MVNOも実効速度を公表する方針であり、ヨドバシカメラ通信サービス商品事業部の松月氏はそれをきっかけにして「淘汰が進むのでは」と予測した"
「3万円程度という価格は、買い替えサイクルが1年程度だった10年ほど前の携帯電話と同じで、松月氏は「SIMロックフリースマホも1年に一度、購入していただけるのでは」」 /
@ktai_watchから

MVNOをメイン回線にすることに抵抗あるユーザがUQ&Y!mobile
今度の携帯どうするかな・・・
サブブランドに人気があるのは、多少通信料金が高くても事務、アフターを含めたサポートがあるからね。
初期不良すら対応してないMVNOじゃ、いずれ頭打ちになるよ。
通信速度やキャンペーン以前の問題だねコレは( ´д`ll)
ブリーテルのデカイモニターのあるブースがいつの間にかLINEモバイルに変わってて草
そりゃ限りなくMVOに近いMVNOだからなぁ。
1月~2月は、そうしたサブブランドのほうがMVNOよりも1.5倍ほど契約数が多いという。
LINEモバイスすげえいい場所においてもらってんだな。実質Docomoのサブブランド的なw / Watch:
面白い。店頭販売ではサポート体制と機種のラインナップがより重要視されるのかな /
お金持ちの親を持つサブブランドに対抗できるMVNOは、他にお財布を持つ 楽天、イオン、楽天くらいか。
真の実力が明らかに? 「MVNOも実効速度を公表する方針であり、松月氏はそれをきっかけにして「淘汰が進むのでは」と予測した」
以上
掲載元: Y!mobile/UQのほうが優勢、P9 liteで単価アップ――ヨドバシから見た「格安SIM」の今とは - ケータイ Watch


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

33コメント 2014-07-01 13:23 - weekly.ascii.jp

また独自の施策として、LTE使用量の少ない月があった場合は高速通信オプション1回ぶん(200MB、540円)の無料プレゼントなどが実施される予定(適用される具体的な使用量などは未定)。 月額480円と920円のプランでは、さらに月額150円追加することでSMSオプションが利用可能。なお、月額2480円と5490円のプランでは追加費用はかかりません(どのプランもSMS送受信1通ごとの費...[続きを読む

画像で見る主要ニュース