23コメント

 同国のテイン・セイン大統領は10日、バングラデシュに近い西部ラカイン州に非常事態宣言を発令した。国営メディアによると、ここ数日間に少なくとも17人が死亡したことを受けて、軍による統制が敷かれた。  国営テレビの報道によると、8日に衝突が激化し、イスラム教徒の町、ラカイン州マウンドーで治安部隊が暴徒に向けて発砲した。暴徒は同日、400軒以上に放火したり、仏教徒少なくとも7人を殺害し...


Twitterのコメント(23)

知り合いがミャンマーに行ってるので気になる / " -
強権で押さえつけてた地獄の釜のフタが開いたって感じか。 / " -
民主化への通過儀礼なんて生易しいものでなく、圧倒的支配が崩壊する時に見られる新たな混沌の幕開けになるのは絶対に避けなければならない。  RT: @WSJJapan: ミャンマーで宗教対立が深刻化、西部に非常事態宣言
仏教対イスラムという珍しい組み合わせ対立。。うーむ、激化しなきゃいいのですが。。
【ミャンマー】 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
イスラム対仏教か。RT @googlenews_wor: ミャンマーで宗教対立が深刻化、西部に非常事態宣言 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2012-06-11 20:55:35
・・・誰か 煽ってますね。  -
政府vs地元民という単純な構図じゃないんだな> -
<宗教で殺人を正当化しだすとどうにもブレーキがかからんみたいですね(;´Д`)少数民族差別の問題とか絡んじゃうと特に。結局豊かになって宗教やら民族やらへの精神依存薄めるしかないんやろね。
どんな宗教であれ他宗を排撃して人まで殺してしまうようでは、醜いだけで必要性を感じませんね RT @WSJJapan: ミャンマーで宗教対立が深刻化、西部に非常事態宣言
明るい兆しが見えてきたミャンマー。何とか早く混乱が収まるといいのだけど。NLDやスーチーさんの声が全然出てこないのはナゼ?  -
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 -
(WSJ)
☆ミャンマーでは仏教徒とイスラム教徒が対立、深刻な事態に陥っているらしい。お互いに理解し合えない信仰の違い。魂の救済が先か、勢力確保が先か。 -
以上

記事本文: ミャンマーで宗教対立が深刻化、西部に非常事態宣言 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com

関連記事

34コメント 2012-06-11 10:19 - jp.reuters.com

[ヤンゴン 10日 ロイター] ミャンマーの国営テレビは10日、テイン・セイン大統領が、仏教徒とイスラム系少数民族の対立が悪化している西部ラカイン州に非常事態宣言を発令したと伝えた。同州での衝突は、昨年の民政移管後、民主改革を進め民族調和を目指すミャンマーにとって最悪の事態となった。 同州では、「ロヒンギャ」と呼ばれるイスラム系少数民族によるものとされる集団レイプで仏教徒の女性...[続きを読む

画像で見る主要ニュース