29コメント

Googleが、リアルタイム「交通状況」をボゴタ、Panama市、およびコスタリカのサン・ホセでも提供開始した。また米国内ではこれまで提供していなかったカラマズー(ミシガン州)、ポートランド(メイン州)、およびタスカルーサ(アラバマ州)など小さな都市部130箇所でも提供を開始した。「交通状況」データは主に、現在地や移動状況などを共有することになるGoogleマップおよびGoogle...


Twitterのコメント(29)

「車」へのアプローチ。/
GoogleMapみたら日本もほぼ網羅。すごい。:
『 』 今見たら、東京~川崎~横浜辺りは対応されてますね。これ便利だなー。ルート検索のアルゴリズムにも影響あるのかしらん?
おーぅ。RT @jptechcrunch: [New]: Google、新たに米国内130都市で「交通状況」の提供を開始。全世界中小都市に提供範囲を拡大中
無人自動車提供の為に少しずつ足場を固めてきているな。→
5年前から実施していたのか RT @jptechcrunch: [New]: Google、新たに米国内130都市で「交通状況」の提供を開始。全世界中小都市に提供範囲を拡大中
: Googleが、リアルタイム「交通状況」をボゴタ、Panama市、およびコスタリカのサン・ホセでも提供開始した。また米国内ではこれま...
2007年に米国内30都市で開始した交通情報の提供エリアがさらに拡大されたようです。 /
以上

記事本文: Google、新たに米国内130都市で「交通状況」の提供を開始。全世界中小都市に提供範囲を拡大中

関連記事

92コメント 2012-07-05 15:11 - himasoku.com

米Googleは3日、同社サービスの見直しの一環として、新たに5つのサービス/製品の提供を打ち切ることを発表した。   対象となるのは、動画サービス「Google Video」、スタートページ「iGoogle」、検索アプライアンス「Google Mini」、  ウェブ埋め込みウィジェット「Google Talk Chatba...[続きを読む

画像で見る主要ニュース