TOP > IT・テクノロジー > TechCrunch Japan > 電子トレカでスポ...

電子トレカでスポーツチームを支援できる「whooop!」が正式公開、7種目12チームから展開 | TechCrunch Japan

43コメント 登録日時:2018-10-10 08:21 | TechCrunch Japanキャッシュ

スポーツチームやアスリートがオンライン上で電子トレーディングカードを発行することで、ファンとの関係性を深めたり資金を集められる「whooop!」。TechCrunchでも5月に紹介した同サービスが、ベータ版を経て10月10日に正式リリースとなった。ベータ版では3チームだったスポーツチーム数も7種目12チームまで拡大。まずは2018年末に5...

Twitterのコメント(43)

合わせ技;
クラウドファンディングみたいにモノの対価としてではなく、純粋な支援としてチームにお金が還元される仕組み! !

@jptechcrunch
【 Japan】電子トレカでスポーツチームを支援できる「whooop!」が正式公開、7種目12チームから展開

※アストライアも名乗りを上げてるんですね♪
: 10月10日、ついに販売開始!バスケは広島ドラゴンフライズ @HIROSHIMADFLIES とTOKYO DIME @DIME3x3 のが販売。購入は @whooop_official の公式サイトから。
新しい。クラウドファンディングより遊びが効いてる。
凄く気になる。
@DIME3x3 さんも展開していますね。
へぇー、電子トレカ。
個人的には紙トレカのほうが、所有欲みたいなのは満たされるなw
ふむ?
サッカーのコバルトーレ女川に鈴鹿アンリミテッド、女子プロ野球の埼玉アストライアもか……ちょっと興味あるかな。
あの為末大さんもご紹介しているトレーディングカード「whooop!」のカードもありますよ!!
かなのーの電子トレカ欲しい。この世に無い。りす君引きたい。
個人的に注目していたサービスが正式リリース!このサービスを通じてインフルエンサー的なアスリートがどんどん出てきたら面白そう。
大学サッカー部やJFLチームでも「ファンが応援できる」要素がある電子トレカ。
すごいな。

whooop! のネーミング由来も気になる。
スポーツチームのサポーターってコレクター癖ある人多い(と思う)から、BリーグとかJ2/3のチームとかも参加するようになったらどかんと流行りそう。| |
>2019年初頭には100チーム前後への展開を見込んでいて、すでにサッカーJリーグのクラブやラグビーチームとも話が進んでいるそう。

いいな!
応援している「whooop!」が正式公開! おめでとうございます! これからの展開が楽しみ!
こういうやつ面白いと思う
見覚えのあるユニフォームが…💓
さすが琉球アスティーダ、フットワークが軽い!
チームや選手を直接応援できるサービスもっと増えてほしい📣
スマートスタジアムを進めることで、Jリーグ等の試合観戦に来たサポーターに来場者限定の電子トレーディングカードを配布すること等も出来そうですね。 / 電子トレカでスポーツチームを支援で...
あらゆる競技の電子トレカが配信されれば面白そうですね。
これ面白い!

簡単に言うと
トレカ型クラウドファンディング

・好きなチームの選手カードパックを1枚300円〜で買える
・売上の9割はチームの収益に
・カードを多く集めるとイベントやグッズなどの特典もらえる

カード集めを楽しみながらチームも支援できる新しい応援の形
プロ野球チップス、Jリーグチップスカードは強力なコミュニケーションツール。この考え方を元にして、チームや選手の支援になるなら、素敵なアプローチだと思います。アメリカではBlock Chainを噛ませた似たような取り組みがありますが、日本ではどうなるか。楽しみです。
最初のニュースリリースから期間が空いたので、ようやく公開まで来たという印象です。メジャーなチームがないので、権利系のハードルもあるのでしょうね。今後の動きに注目です。
梅澤くんがんばー!さっそくトレカ買って支援してみた。子どものころのカード買う体験思い出した笑
買わないと
面白い試み。チームの援助に直結っていうのが嬉しい。//
ファンと直接つなげて支援募れるようなシステムやっぱいい 健全なお金の使い方
スポーツトークンエコノミーは群雄割拠にも関わらずCには優しくない印象だった。カードUXにする事でkidsにまで浸透したら面白くなりそう! /
女川が入っとる。
■お、コバルトーレ出る予定なのか。出たら買おう。/個人的にはゲームができない(TCGでない)単なるトレカにはあんまり興味ないんだけど。
ヴィクトワール広島あるやんけ!
レノファもはよしんさい(*´ω`*)
あ、ドラゴンフライズ入ってる!
アストライアやるんだ。ディオーネもやってくんないかなぁ。
昨日のエンゲートのリリースに続き同系統のサービスが!whooop!はブロックチェーンを使用していないようですが、志に共通のものはあるはず。
NANJ含めた3社の対談とか企画したいなあ

|
Jリーグドリームイレブンってガラケーカードゲー覚えてる人いるかな~あのゲームで俺ジェフ使いで一番強かったんや
ジェフのカード実装されたら全種コンプリートしたいわ~~!
肖像権が確立していない、スポーツ団体やチームを手始めに、ファンを集める、ノウハウためて、でかいチーム&リーグに行く。「電子トレカプラットフォーム」可能性すごい

電子トレカでスポーツチームを支援「whooop!」が正式公開
筑波大学蹴球部への圧倒的課金不可避
さあいくよ☺️沢山のチームとそのファンに幸せを届けます
ベンチャースポーツ(マイナースポーツ)にとっては、新たな収益源として期待できるサービスです。 / Japan)
楽しみながら課金そして支援ていいな~。いろんな競技に普及しないかな(特にココw
コバルトーレ女川も!
筑波大サッカー部も!

ねえねえ、どうせ元手はかからないのだから、クラブから直接特定の選手の指名買いもできるようにならない?(*´艸`*)
今日から機能追加、チーム追加してます!!
これは良い!けど、チームがマイナーで少ない…
これからの営業力に期待!
『カードを集めること自体も楽しいけれど、それ以上に使ったお金がチームにしっかりと還元されるのがいい』という反応が多い。...
以上

記事本文: 電子トレカでスポーツチームを支援できる「whooop!」が正式公開、7種目12チームから展開 | TechCrunch Japan

関連記事