TOP > IT・テクノロジー > TechCrunch Japan > 山登りの地図アプ...

山登りの地図アプリ「YAMAP」が12億円調達、業界で連携し登山者の裾野を広げる | TechCrunch Japan

27コメント 登録日時:2018-04-13 16:19 | TechCrunch Japanキャッシュ  更新削除

登山者向けの地図アプリ「YAMAP」を運営するヤマップは4月13日、ICI石井スポーツや九州広域復興支援ファンドなど合計14社を引受先とする第三者割当増資を実施した。調達総額は12億円だ。...

Twitterのコメント(27)

山が好きで好きで仕方ないメンバーでやってるんだろな〜 いい雰囲気がする。

@jptechcrunchより
これめっちゃいい!

地域おこしに登山はプラスだね!

自然と仲良くなろう〜〜
これすごい!みんなで作っていく感じもすごくいい。

『道中であった出来事や危険な場所などを日記のように残し、他のユーザーに共有するというSNS的な機能もある。』
これは良いかもね?
ゆるキャン△の"△"←に見えた /
オススメです(´∀`)
登山好きには必須ですね /
尖ったサービスは強いですね。
月間1億PVでアクティブユーザーが50万人。 /
ほー。遭難救助とかにも役立てられたりするかな >
意外だ /
プレミアム会員ではなく、「YAMAPサポーターズクラブ会員」
お〜アウトドア×テクノロジーは来ると思うなあ
これは登山する人にはかなり助かるアプリだな。
山口キャピタルがYAMAPに出資。山つながり?
"おしるこやラムネなど、登山者に重宝される食品を取り扱う森永製菓とは、「食×登山」という文脈で連携を進める" /
これは登山もだけど狩猟者にも必須APPになるか
登山って思った以上に人気あるんですよね☆

@jptechcrunchより
なるほど。プレミアム会員の名称変更、食分野への進出とか参考になるな。 /
トレンドワード
携帯の電波状況も表示されると便利かも
12億て…バリエーションどうなってんだ
ニッチなアプリワクワクする
以上

記事本文: 山登りの地図アプリ「YAMAP」が12億円調達、業界で連携し登山者の裾野を広げる | TechCrunch Japan

関連記事

画像で見る主要ニュース