TOP > IT・テクノロジー > TechCrunch Japan > 「メディアは今が...

「メディアは今が変革期」ミレニアル世代向け分散動画のワンメディアが3.5億円調達で本始動 | TechCrunch Japan

18コメント 登録日時:2018-01-11 11:06 | TechCrunch Japanキャッシュ

「学生時代から自主製作で映像を作るサークルをやっていて、ある日後輩から『ヤバいサイトがある』と紹介されたのがYouTube。自分が製作した動画をアップしてみたら世界中から反応があって、これはウェブ業界がすごいことになると思った」——ワンメディア代表取締役の明石ガクト氏は、オンライン動画との出会いについてこう語る。...

Twitterのコメント(18)

ミレニアル世代向けの分散型動画メディア「ONE MEDIA」の代表取締役のインタビュー。

「預金残高10万円を切ったところでエンジェルが助けてくれて」
大変だったんだなぁ。でもちゃんとリスクとってて偉い。
こういう動画を作る会社というかチームみたいな組織が今後激増していくだろうね。
この記事おもしろい!!ONE MEDIAはほんといい動画出すよね。

ただ分散型動画メディアはいま、苦戦が報じられてる。マネタイズの方法どうするのかな。 / 「メディアは今が変革期」ミレニアル世代向け分...
素晴らしい

「預金残高10万円を切ったところでエンジェルが助けてくれて、なんとか首の皮一枚繋がった」
価値のある情報が提供できるかどうかですね。
動画は3秒ぐらいで見る見ないが判断されるのは確かにそうだなー。面白そうと思えば、長いことみるしね。
早速、社長さんと来週打ち合わせすることになったぜ!ヒゲがすごい!

?amp=1
映画館つきオフィス。。。w有料で外部の人間に解放してほしいなぁ〜w
冗談はおいといて、僕は明石さんのアドテックの講演を聞いてからちょっとしたファンになってます。w
「例えばエモーショナルに情報を伝えたいときは、テーブルに資料や関連するアイテムを並べて、人物や事象を伝える『テーブルトップドキュメンタリー』というフォーマットを使う。また数分間の短い時間で情報量を多く伝えたいのであれば…」|
おお!次がどんな展開になるのか気になる。
かっこいい
「再生回数は作ろうと思えば作れます。きれいな女性の映像で、冒頭の3秒の時間は取れるかも知れない。ですが、本当に価値のあるものを作らないとビジネスにはなりません。視聴が完了しないのは、最後まで見るモチベーションがないから。
すごいなー :
支援させていただいているワンメディアが大型調達!
動画クリエイターとして面白い記事だった。

»
以上

記事本文: 「メディアは今が変革期」ミレニアル世代向け分散動画のワンメディアが3.5億円調達で本始動 | TechCrunch Japan

関連記事

画像で見る主要ニュース