TOP > IT・テクノロジー > TechCrunch Japan > 電力をまったく消...

電力をまったく消費せずに何年も眠り続けるセンサーが、事象が起きたときだけ目覚めて信号を送る | TechCrunch Japan

21コメント 登録日時:2017-09-12 13:45 | TechCrunch Japanキャッシュ

通常の電力や太陽光発電などが使えるところで、常時電源onのカメラを設置することは容易だが、自然の奥地とか地下などの特殊な環境では、電力を一滴も無駄にしたくない。そこでこのほどDARPAで開発された新しいタイプのセンサーは、検知すべき事象が実際に起きるまでは、電力をまったく消費しない。だから、電池を充電しなくても、何年でも現場に放置できる。...

Twitterのコメント(21)

月のティコに埋めよう。
スタンバイいらないすごい/
ゼルダに出て来るガーディアンみたいな /
土地神さまやん
まさにこれからの時代に末長く要求される機能だ。
今後、こういうセンサーが増えてくるかも。電力消費しない、は今だからこそ活きてくる予感。
「一滴」は原文では"drop"だった。 /
とても面白い|
赤外線が当たった時だけ動く。これでDARPAも人類を滅ぼす研究に邁進できるな /
火災報知器なんかに普及して欲しい技術だ。
ぉぉぉぉぉレッドリボン軍の残党が動き始める:
IoTで進歩するね

"検知すべき事象が実際に起きるまでは、電力をまったく消費しない"

"充電しなくても、何年でも現場に放置できる"

人の体内に埋め込んで発作が起きた時に動き出す医療器具にうってつけの機能だねえ。
そんな賢い事が出来るんだ…
>>
素人考えながら、「凄く怖いこと」にも応用されそうだなと。起爆(ry / @jptechcrunch
(TechCrunch) 通常の電力や太陽光発電などが使えるところで、常時電源onのカメラを設置することは容易だが、自然の奥地とか地下な…
AIやロボットだけじゃなく、実は最近のセンサーもすごいんや
非常時用品に使いたいね。にしても、素晴らしい発見。
地球の危機が訪れたらピラミッドから巨大レーザー砲が出てくると信じてるけど、この技術を使ってたんだな…
以上

記事本文: 電力をまったく消費せずに何年も眠り続けるセンサーが、事象が起きたときだけ目覚めて信号を送る | TechCrunch Japan

関連記事

画像で見る主要ニュース