22コメント

Liliumは世界で初めて完全電動の垂直離着陸(VTOL)ジェット機のテスト飛行に成功した。上のビデオで初飛行の様子が見られる。VTOLの基本コンセプトは、離陸に長大な滑走路を必要としないヘリコプターの利点を持ちながら、空中ではジェット機のような固定翼機の高速性能を実現できることにある。 Lilium Jetはこの2人乗りのプロトタイプを使って、将来の大型機を...


Twitterのコメント(22)

スーパーロボット感ハンパない >
え、これってもはや空飛ぶ車ですよね //
SF映画に出てきそう。
スターウォーズ!
Japan◀︎素敵です。
思ってたよりUFOぽい。
@jptechcrunchより
すごいけど、ジェットじゃなくて電動ダクテッドファンだよねー

世界初の電動垂直離着陸ジェットのテスト飛行に成功
長大な滑走路が不要。ヘリコプターの利点を持ちながら、空中ではジェット機のような固定翼機の高速性能を実現できる
これはかなり実用的。動画もインパクト大。→ | TechCrunch Japan
短距離とかピンポイント向けだね。ヘリと比較してどうなんだろね。
電動のTTOL機、未来感じあるなー。-
電気でどうやってジェット機能が成立するんだ??
凄い❗️ ローターが露出していないのは、安全性にも効果が高そう。 ただ「完全電動の"ジェット"機」という推進装置は全く理解ができん…
『Liliumは世界で初めて完全電動の垂直離着陸(VTOL...
スマートですな→
これダクテッドファンのように見えるけど、小型のターボファンエンジンのようですね。>
つまり、「震電改+オスプレイ」を電動で、みたいな?→
お、一家一台時代が来るか

Lilium、世界初の電動垂直離着ジェットのテスト飛行に成功(ビデオあり) |
以上

記事本文: Lilium、世界初の電動垂直離着陸ジェットのテスト飛行に成功(ビデオあり) | TechCrunch Japan

関連記事

21コメント 2015-05-12 11:58 - gigazine.net

離着陸はその場所で行い、上空では飛行機のように翼を使って飛ぶという、ヘリコプターと飛行機のいいとこ取りをしたドローン「GL-10」をNASAが開発しています。GL-10は10機の電気モーターに取り付けられたプロペラで飛行するようになっており、試験機の初飛行が成功しています。 これがGL-10のプロトタイプ機。翼長は3.05メートルで、左右の翼にそれぞれ4基、そして...[続きを読む

画像で見る主要ニュース