TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > 訂正:トランプ氏...
23コメント

[ニューヨーク 11日 ロイター] - トランプ次期米大統領は11日に開いた会見で、製薬会社は「殺人」の罪を犯しているしているにもかかわらず、罰せられておらず、政府に多額の費用を負担させていると批判、薬価の改革を進める意向を表明した。また海外へと拠点を移す動きが加速しているとして、製薬業界を国内に回帰させる必要があるとした。米国では、生死にかかわるような医薬品の価格が大幅に値上げされたことで製薬業...


Twitterのコメント(23)

トランプ大統領は、薬価改革にも取り組まれるそうです。
トランプ大統領凄いです!(^0^)
@anzu_sakura

トランプが薬価改定に血道を上げてるからバイオは慎重になった方がいいんじゃないのか? (o・д・)
副作用での死なら殺人ではなく過失致死では?殺意をもって毒を作ったわけではないし。
薬価改革は必要かつ困難。ただ薬価を下げれば開発費を回収できなくて製薬会社が潰れるが、悪名高い薬価値上げHIV薬「ダラプリム」みたいに儲けられても困る。
トランプは商売で如何に付加価値をつけるか、つまりその工夫を見てるから、闇雲に批判しているわけでは無いと思う。既得権益で守られたようなぼったくり商売が嫌いなんだと思う。
抗うつ剤や抗癌剤、ワクチンという毒をばらまく犯罪者集団にメスが入るのも近い。
トランプ氏、薬価改革を表明。 製薬会社は「殺人」の罪を犯しているのに罰せられておらず、政府に多額の費用を負担させていると批判。
オバマケアを巡る悪徳商人達の闇に着手してほしいですね
| Article [AMP] | Reuters <米国の医療は青天井に近いので、圧力かけて価格が下がるなら歓迎されそう。後でどうなるか怖い気もするけど。雇用はあまり関係なさそう。
これとかあれとか何を言い出すのか戦々恐々です。

@Reuters_co_jpより
(面白い展開に)「世界最大の医薬品の買い手であるにもかかわらず、適切な価格設定が出ていない」/米国研究製薬工業協会会長「米国の競争力を高め、国内の雇用を守るため、大統領や議会と協力していく」 / "訂正:トランプ氏、薬価改革を表…"
手持ちの銘柄にはABBVとLLYの2製薬があるから、昨日のトランプ新大統領の口撃は痛かった
どうせ数年規模でホールドするから多少の下げはどうでもいいけど
なんら間違った事を言ってないと思うよ。
日本もドイツスイスAustraliaも

例外なく
さあ、どうなることやら・・・
←「選挙期間中、メディケア(高齢者向け公的医療保険)プログラムについて、現在は法律で禁止されている政府と製薬会社との薬価交渉を可能にするとしていた」。
政府との薬価交渉とか革命的すぎる。- 訂正-
「 製薬会社を批判」強烈。
これは期待できる。
研究開発費に巨額の投資が必要なのはわかるが、薬価は明らかに暴利な側面がある。
「われわれは世界最大の医薬品の買い手であるにもかかわらず、適切な価格設定が出ていない。入札を開始し、数十億ドルを削減する」 > | Reuters
おはようございます。
ダウはあがってますね。
本日も幸多き日でありますように。

" -
以上

記事本文: 訂正:トランプ氏、薬価改革を表明 製薬会社を批判| ロイター

関連記事

97コメント 2012-01-24 01:09 - diamond.jp

たかはし・よういち/1955年、東京都生まれ。東大理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、総務大臣補佐官、内閣参事官などを歴任したあと、08年退官。09年政策工房を設立し会長。10年嘉悦大学教授。 Photo by Toshiak...[続きを読む

画像で見る主要ニュース