TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > オバマ政権時代よ...

オバマ政権時代より良い内容ならTPPに復帰=トランプ米大統領 | ロイター

12コメント 登録日時:2018-04-13 13:51 | ロイター.co.jpキャッシュ

トランプ米大統領は12日夜、オバマ政権時代よりも内容が大幅に良い場合に限って環太平洋連携協定(TPP)に復帰するとの考えを示した。米国は昨年、TPPから離脱した。トランプ氏はツイッターへの投稿で「われわれはTPP11カ国のうち6カ国と既に二国間協定で合意している」とし、「(TPP参加国の中で)最大の日本との合意に向け作業を進めている。日本は長年にわたって通商でわれわれに大きな打撃を与えている」とコメント...

Twitterのコメント(12)

@kyoshimine 率直には、こう思っています。昨日のツイです。
何様のつもりだろう?

偉大なる米国大統領様だ‼️

って、言いたいんだろうか?
「(TPP参加国の中で)最大の日本との合意に向け作業を進めている。日本は長年にわたって通商でわれわれに大きな打撃を与えている」(ロイター)
いやいやいや、日本側はオバマ大統領の時よりも悪条件になりますけど。

麻生太郎財務相兼副総理「報道が事実なら、歓迎したい」
– ロイター
安部さんなら乗ってくるかも。米トランプ氏の超お友達→"オバマ政権時代よりも良い内容ならTPP復帰=トランプ米大統領" -
ロイター🚀
叩き出せ🚀
オバマ政権時代よりも良い内容ならTPP復帰=トランプ米大統領
前政権時代よりも内容が大幅に良い場合に限ってTPPに参加=トランプ米大統領


つまり「やる心算が無い」ということ。
以上

記事本文: オバマ政権時代より良い内容ならTPPに復帰=トランプ米大統領 | ロイター

関連記事

画像で見る主要ニュース