TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > トランプ米大統領...
12コメント

src=" border="0" alt=" 5月16日、トランプ米大統領は先週のホワイトハウスでの会談でロシア当局者と事実を共有したとし、ロシアとの情報共有は大統領の権利だと主張した。テレビに映るトランプ大統領とロシアのキスリャク駐米大使、ホワイトハウスで撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst) / 5月16日、トランプ米大統領は先週のホワイトハウスでの会談でロシア当局者と事実...


Twitterのコメント(12)

ハイクラスの会談でISの掃討や北朝鮮等の問題の擦り合わせをするには機密のひとつや二つは話さなければ先に進まないことだってあるだろうよ
先日の突然のアメリカへの航空便にパソコンなどを持ち込ませないというやつだったんでしょ?世界中に発信した情報が問題なんかね。
ペテンやったな。
炎上してますなあ
これでトランプ大統領が辞任し、ペンス副大統領が繰り上げしたら、対日強硬路線になるので嫌だな
例えば一見人道的・広域治安的観点による配慮に理想に見えていても、其れ等に関する情報を様々検討することで見えて来る景色が変わる。同盟国の了解という情報(事情)を得ずして語れない理想は必ずある。トランプはこの点で危うい。
韓国のせいではないのか
@Reuters_co_jpより
米国内で責められてる大統領を養護するロシア。変な構図。。

ロシア側は機密情報をもらしたとの報道について「全くのナンセンス」と否定、トランプ大統領の擁護に回っている。
トランプ米大統領は16日、先週のホワイトハウスでの会談でロシア当局者に機密情報を漏らしたとされる問題を巡り、
どうして、自分の権力、能力、権威、信用力を自分自身で解説しなければおさまらない、哀れで幼児のような政治家が増えてしまったのだろう?いずれも他人が評するものだ
@Reuters_co_jpより

もうすでに情報源は殺害されたか、ロシアの二重スパイにリクルートされたか、つまりそういうことになる。
トランプ大統領、ロシアとの情報共有は絶対的権利:
テロや航空安全対策に関する事実を共有する権利があるとして、自身の判断は正当との立場を示した。~ロシアへ機密情報を開示する外交姿勢に、欧州各国は情報共有を停止するかもしれない(AP)。
ロイターでも記事になってるけど、これ絶対やばいよな。
民主党側からしたら絶好の攻撃材料だし。
以上

記事本文: トランプ米大統領、ロシアとの情報共有を擁護 議会は説明要求| ロイター

関連記事

35コメント 2013-03-09 14:12 - www.agrinews.co.jp

米国のオバマ大統領は現状では環太平洋連携協定(TPP)交渉の決定権を持っておらず、交渉相手国と協定をまとめても議会によって多様な修正を受け締結困難となる可能性が高いと政府が分析していることが分かった。外務省が、作成した資料に明記している。安倍晋三首相はワシントンで2月22日(日本時間23日未明)に行った日米首脳の共同声明を受けて「聖域なき関税撤廃でないことが明確になった」として交渉参...[続きを読む

画像で見る主要ニュース