TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > 独機関「中国で肉...

独機関「中国で肉の摂取は控えて」、ドーピング検査で陽性の恐れ| 世界のこぼれ話| Reuters

37コメント 登録日時:2011-04-13 21:01 | ロイター.co.jpキャッシュ

 [北京 13日 ロイター] ドイツの反ドーピング機関NADAは、中国で流通している肉を食べると検査で陽性反応が出る恐れがあるため、遠征する選手らに同国では肉の摂取を控えるよう要請した。  NADAは中国とメキシコでは、ドーピングや薬物検査で陽性反応が出るリスクが高いとする報告書を発表。動物の筋肉量を増加させる効果がある禁止薬物のクレンブテロールを摂取する危険性を指摘した。  ...

Twitterのコメント(37)

こわいなあ、これ。何で陽性反応が出るの?
リー・フユ…(´・ω・`)
この言い分に驚く>大きなスポーツ大会のために仕入れられる材料はすべて綿密な検査が行われている。中国国内の選手も心配することはない。@googlenews_pic独「中国で肉の摂取は控えて」ドーピング検査で陽性の恐れ
チャイナクオリティ、、
「陽性反応が出るのはまれだという。」・・・まれにはあるのかよ。。[中国で肉の摂取は控えて]
ドイツの反ドーピング機関NADAは、中国とメキシコで流通している肉を食べると検査で陽性反応が出る恐れがあるため、遠征する選手らに同国では肉の摂取を控えるよう要請した。 動物の筋肉量を増加させる効果があるクレンブテロールを摂取する危険性
コンタドールの件といい、クレンブテロールの検出精度ってどこまで信用できるんだろう? :
「毎年ランダムに抽出した選手1500人を対象に薬物検査を実施しているが、陽性反応が出るのはまれ」/
どうしようもないよね。だって大会に出たいわけでしょ。
さあ来た。これがコンタドールやリ・フユの扱いに影響するのか??? >>
放射能よりこっちのが怖いなぁ。何が入ってるのか分からないって言うのが。
ドイツのNADAによると中国、メキシコの肉を摂取するとクレンブテロールによるドーピング陽性になる可能性があるとのこと。
そっか、中国では動物育てるのもドーピングを使うんだ。でも食べたら元気になるってこと?
独機関「中国で肉の摂取は控えて」、ドーピング検査で陽性の恐れ2011/4/13 via -
成長ホルモンや添加物モリモリ入ってるのかな?
元気になるいい肉です!!!ということですね。
ギンギンになるのか・・・
ドーピングコンソメスープだ…
英国「クレンブテロール陽性になりたくなかったら中国国内で肉を喰うな」
[陽性の恐れ] ドイツの反ドーピング機関は、中国で流通している肉を食べると検査で陽性反応が出る恐れがある為、遠征選手に同国での摂取を控えるよう要請。中国とメキシコでは、筋肉量を増加させる禁止薬物を摂取する危険性を指摘。
ドープ牛とか、アスリートには恐怖だな
しまった。しこたま食べてきた…。 -
中国で流通している肉を食べるとドーピングに引っかかるおそれ ???
日本産輸出禁止してる場合じゃないでしょ→
今の日本の野菜よりよっぽど危ないですよ。
以上

記事本文: 独機関「中国で肉の摂取は控えて」、ドーピング検査で陽性の恐れ| 世界のこぼれ話| Reuters

関連記事

画像で見る主要ニュース

54.92.197.82 ec2-54-92-197-82.compute-1.amazonaws.com