TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > 北朝鮮への「炎と...

北朝鮮への「炎と怒り」発言、厳しさ足りなかった=トランプ氏 | ロイター

11コメント 登録日時:2017-08-11 05:44 | ロイター.co.jpキャッシュ

トランプ米大統領は10日、北朝鮮に対して「炎と怒りに直面する」と警告したことについて、「厳しさが足りなかった」可能性があると語った。トランプ大統領は8日、北朝鮮が米国をこれ以上脅かせば「世界がこれまで目にしたことのないような炎と怒りに直面することになる」とし、同国をけん制した。これを受けて北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、同国が中距離弾道ミサイル4発を米領グアムに向けて発射する計画を8月中旬までに策...

Twitterのコメント(11)

Reuters★
何、この直対応ぶりは…>_<… ホント、腰のタメも無ければ、洞察力の欠片も無いバカぶりを振りまき、米国民と世界を困惑させるだけの最高司令官・トランプよ。
[ベッドミンスター(米ニュージャージー州) 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、北朝鮮に対する「炎と怒りに直面する」との警告について「十分に強硬でな... -
@Reuters_co_jpより

何言ってんのか分からない
罵り合い合戦になってる?
| Reuters

バカとアホの口論で米朝緊迫化、VIX指数は16台へ急騰!
Reuters_co_jp:
十分強硬でなかった
これ以上の強い意思表示となると
「国ごと焼き払って地図からも消してやるよガチで」とか
そうなったら警告じゃなく宣戦布告、開戦
[ベッドミンスター(米ニュージャージー州) 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、北朝鮮に対
以上

記事本文: 北朝鮮への「炎と怒り」発言、厳しさ足りなかった=トランプ氏 | ロイター

関連記事

画像で見る主要ニュース