TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > インタビュー:ノ...

インタビュー:ノーベル経済学賞のセイラー氏、世界株高は「謎」 | ロイター

15コメント 登録日時:2017-10-11 15:30 | ロイター.co.jpキャッシュ

行動経済学の研究で今年のノーベル経済学賞を受賞したシカゴ大学のリチャード・セイラー教授は10日、ロイターの電話インタビューに応じ、実際の投資家の行動には戸惑っていることを明かした。セイラー氏は、近年世界中で株価が着実な上昇を続けていることに触れて「わたしには謎だ。世界的に非常に大きな不確実性が存在する局...

Twitterのコメント(15)

興味深いですね。
「謎」なのは「株高」ではなく「低ボラティリティー」。
うーんノーベル賞の方でも謎なのですか。
「熱い手の誤謬理論」(成功が偶然連続したことでこの先も成功すると錯覚すること)
ガチャの話?
そうしえば出てた(´・ω・`)
#シニア 
>経済学者が株価を分析・予測できないことは1990年代のヘッジファンドの参加したノーベル賞受賞者・ロバートマートン氏とマイロンショールズ氏が証明してる。
この人の本読んでみよ
確かに最近の経済動向は意味不明なところがある。現実のリスクが価格に反映していないところが大きい。 /
株高の原因はどこかの誰か(クオンツファンド)による自動売買による高値操作だってはっきり分かんだね...監視が金とか情報貰って仕事しないからね仕方ないね。
このところずっとそう思ってる。消去法的に選択されてるような。 /
>>>
文系のノーベル賞はいらんな。経済学賞、平和賞、文学賞。単なる嗜好に見えてくる。
ジャパン担当日銀「支えてる腕が最近プルプルしてきた」 /
謎とのこと
| Article [AMP] | Reuters
わろた
[ボストン 10日 ロイター] - 行動経済学の研究で今年のノーベル経済学賞を受賞したシカゴ大学の
以上

記事本文: インタビュー:ノーベル経済学賞のセイラー氏、世界株高は「謎」 | ロイター

関連記事

画像で見る主要ニュース