TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > 一般人の捜査は限...

一般人の捜査は限定的、政府答弁| ロイター

登録日時 : 2017-04-21 19:16 | 掲載サイト : ロイター.co.jpキャッシュ
51コメント

盛山正仁法務副大臣は21日の衆院法務委員会で、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている」と述べた。民進党の逢坂誠二氏への答弁。 政府はこれまでの国会答弁で「一般の人は処罰の対象にならない」と繰り返し説明。逢坂氏は質問で「国民は罪になるかどうかだけでなく、捜査の対象にな...


Twitterのコメント(51)

「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている」「政府はこれまでの国会答弁で「一般の人は処罰の対象にならない」と繰り返し説明」→
一般人の捜査は限定的政府答弁 @Reuters_co_jp
・・・政府はこれまでの国会答弁で「一般の人は処罰の対象にならない」と繰り返し説明。逢坂氏は質問で「国民は罪になるかどうかだけでなく、捜査の対象になるかも不安だ」と指摘した・・・
「「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている」と述べた。政府はこれまでの国会答弁で「一般の人は処罰の対象にならない」と繰り返し説明。」
そもそも、「一般人」という定義が曖昧で、それベースに議論しても意味ないんちゃうん。方々好き勝手に一般人を定義して、都合のいい結論だすための方便になってる。
いくら考えてもハッキリしない答弁。テロリストは元々一般人なんだと思うので境目は曖昧、
従って一般人を対象にしないわけはないと思うのでやはり危険。個人的見解。
そんな答弁を信じるのは、「何もしないから」という言葉を真に受けてラブホに連れ込まれるようなもの。ウブなネンネじゃあるまいし。
"一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている"

ボリューム???言葉こねくり回しても対象になる事は変わらないわけで、答弁が一致しないのも酷い
普段からサヨク思想の言動があるやつと在日朝鮮半島人はきちんと捜査したほうがいいと思う。
まちがいなく日本でテロを起こす可能性が最も高いのは、在日とサヨクだけだから。
口からデマかせ💢
歯止めが無い💢
警察や検察のヤリ放題💢
@Reuters_co_jpより
まあ、あくまでも限定的に、だからね。誰でも彼でもじゃないよ。 | Article [AMP] | Reuters
ボストンマラソン爆弾テロ事件も秋葉原通り魔事件(これはテロではないが手口はテロと同じ)も犯人は前科のない一般人の自国民だった。一般人全般を対象に通信傍受などしない限りは防げない(それでも完全ではない)。
>>金田お大臣「一般の方々が捜査対象になることはない(捜査対象にならないとは言っていない)」
断言できるわけないからそういう質問をする。いつもその手口だね。| @Reuters_co_jpから
政府はこれまでの国会答弁で「一般の人は処罰の対象にならない」と繰り返し説明。 ←法案にそのような規定はなく「一般の人は処罰の対象しないつもり」という意味でしかない。「ボリュームは大変限られている」と一貫しないのも当然。「つもり」の話だ。
@_500yen
政府はこれまで「一般人は対象にならない」とはっきり申していたのに急に一般人も限定的に捜査対象になると言い出し始めましたが、こういう言い出したことを簡単に曲げるところが野党から嫌われる原因じゃね?
| Article [AMP] | Reuters
「一方、金田勝年法相は「一般の方々が捜査対象になることはない」と答弁。逢坂氏は盛山氏との食い違いを指摘するも、金田氏は反論しなかった」
おいおい。
皆 そんなにビクついて暮らしたいのか?子供じみた言い換えに慣らされてるのか? <一般の方が対象になることは無い
なんで野党もカスゴミも含め法案に反対してる連中って、捜査の対象と処罰の対象を一緒くたにするかねぇ?
捜査してシロなら逮捕も処罰もされないんだけど、捜査即逮捕処罰されることしてるの自白してる自覚あるの?
一般人が捜査対象になるかどうかが多く書かれてるけど、捜査対象になる可能性があるのは当たり前じゃないの?
昔あった地下鉄サリン事件だって犯人は宗教をしていた一般人な訳だし
結局の問題はその一般人が何をしようとしているかじゃないかな?
人に色など付いていない

有色人種と言う意味ではありません。
お金の喩えを人に変えただけ

恐ろしい〜日本の政府と自民党 公明党

誰が投票して、どれほど彼らを理解しているのかな?
やっぱり共謀罪は「一般人」も捜査対象になるんじゃん!そしてお得意の「限定的」のまやかしですか…
治安維持法も最初はそんな建前だったんじゃなかったですか。
ほうら、言わんこっちゃない。「一般人が、処罰の対象になることはない」と再三言ってたのに、「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはない」に変わった。次は、「一般人も対象になる」と言い切るぞ。 @Reuters_co_jp
やっぱし・・枠は段々拡がるわなぁ~・・アカンアカンこんなんつくったら!
ほらほら、一般人も。この悪法の法体系のほころびが透けて見える。
ちょろちょろと本音を出して様子見しているのだな。それで、答弁変えてって「もちろんテロ等を未然に防ぐためには捜査上疑わしい一般人は対処になります」とかってどんどん正論化していく算段だ。
テロリストは一般人になりすますから、怪しい一般人は積極的に捜査するべき。俺はやましい事はないので問題ないですが。

@Reuters_co_jpから
答弁の内容がころころ変わるのは擁護できんが、一般人にこだわる奴らは、海外で当局にマークされていた人間が自爆テロやらを行ってた事などに関して、どういう意見なの?
一般人が捜査の対象にならないということはない。→一般人が捜査の対象になる、ということ。

@Reuters_co_jpから
たった1週間で既に言うことが変わっている。。。<一般人の捜査は限定的、政府答弁>
『盛山正仁法務副大臣は(略)「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている」』『政府はこれまでの国会答弁で「一般の人は処罰の対象にならない」と繰り返し説明』→
そもそも悪さしなきゃ捜査されないんだから監視社会だのなんだの騒いでるやつは後ろめたいことあるんじゃないの?
政府内でも解釈の食い違いがあるのだから、拡大解釈して運用するのは容易いのではとも取れる
立法は避けられないだろうから、解釈の幅を極力狭める工夫をしてほしい
最初から一般人も対象になるの言えばいいのに
決定が一方的にされる時点でなかなか危険だなぁ。
随分、変わってきましたね。〈一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている〉ですか。早くも衣の下の鎧を見せてるじゃありませんか。
これを受けてやっぱり一般人も捜査対象じゃないか廃案にしろは流石に短絡的すぎるしこの法案が何故幾度も廃案にされながら今この時期に審議されてるか考えて欲しい
「一般人」という言葉自体がおかしいことに、批判する側も気づけ
刑法犯だとしても、外患だとしても人外ではない。
断じて。
人は、一般の方々と特殊な方々とに最初から分けられていないので、一般の方々の中で、ある条件に合う人たちを特殊な方々にする必要があり、「一般の方々が捜査対象になる」。

> 金田勝年法相は「一般の方々が捜査対象になることはない」と答弁。
一般の人がしょばつのたいしょうにならない、なんて真っ赤なウソ。解釈の仕方でどうにでもなる(つまりけんりょくがわのつごうのよいように)のだ●
「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはない」/
ほら。だから、一般人は例外なんて法律じゃないんです。【 】 @Reuters_co_jpより
ボリュームの問題ではありません。共謀罪の論理そのものが程度の問題を破棄してしまい、本質的に精神・表現の自由を侵害することになります。

「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている」
「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し「一般の人が(共謀罪の捜査の)対象にならないということはないが、ボリュームは大変限られている」と述べた。
一般人は捜査対象にならないと言ってたくせにうっかりなのか強行採決で押し通せるからなのか本音を吐露。

なんとか廃案にできないものか…
ネットも偏向報道が当たり前。新聞が信用できない、すると、地上波が信用出来ない、これまた偏向報道。
情報過多の世界から、真実は何なのかを、見極める目を養う事を真剣にしないしないと。
あーらら、さっそく一般人に枠を広げてきましたよと。一般人は共謀罪の対象じゃない → 限定的だが対象。このあとずるずると範囲が広がっていくのが丸見えですな。
やはり「一般人」も捜査対象だ。
一般人も限定的に「捜査対象」~盛山正仁法務副大臣
一般人って? 限定的って?
決めるのは誰?

@Reuters_co_jpより
監視、逮捕、安倍さまの社会へ。
以上

記事本文: 一般人の捜査は限定的、政府答弁| ロイター

関連記事

画像で見る主要ニュース