TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > 金融庁、店頭FX...

金融庁、店頭FX規制で有識者会議設置へ 証拠金など議論=関係筋 | ロイター

11コメント 登録日時:2017-12-07 17:29 | ロイター.co.jpキャッシュ

金融庁が、店頭FX(外国為替証拠金取引)の規制のあり方を検討するため、有識者会議を立ち上げる方向で調整していることがわかった。複数の関係筋が7日、明らかにした。証拠金倍率の引き下げや店頭FX業者のリスク管理などを議論し、市場急変時に投資家が決済できず、日本発の金融システム不安に発展するのを未然に防ぐことを狙う。...

Twitterのコメント(11)

約10年間も見て見ぬふりや学ぼうとせず、いざ10倍かもって言ったら猛反対。ワイも、色々なことを気にせずに生きたほうが幸せになれる気がしてきた。
マーケットを壊すのはいつもお上ですな。
レバレッジ規制ではなく、店頭FXの規制!
結果・結論ありきの有識者会議では?
店頭FX規制の有識者会議…どなたが参加するのでしょうか?

そして、もう「レバレッジ規制」ではなく、「店頭FX規制」という名前になってしまいました。。。
仮想通貨に資金が移動した程度でボラティリティが下がるなら10倍になったらもっとひどいことになりそう
| Article [AMP] | Reuters  クリックでもすべるてw
金融システム不安を未然に防ぐということは、時期と事前発表のタイミングの問題で、10倍に下げる話は確定って事かな。

なおさら、仮想通貨に資金が流れそうだが。
"店頭FXの証拠金倍率のほか、店頭FX業者のリスク管理、自己資本比率規制など" /
今のままで問題無いっつーの。誰が困ってンの?
[東京 7日 ロイター] - 金融庁が、店頭FX(外国為替証拠金取引)の規制のあり方を検討するた
以上

記事本文: 金融庁、店頭FX規制で有識者会議設置へ 証拠金など議論=関係筋 | ロイター

関連記事

画像で見る主要ニュース