TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > 焦点:北朝鮮が「...

焦点:北朝鮮が「非核化」の可能性示唆、悲観的に見るべき理由 | ロイター

20コメント 登録日時:2018-03-07 10:02 | ロイター.co.jpキャッシュ

北朝鮮は非核化の可能性をちらつかせることで、米国との対話に向けた一歩を踏み出した。しかしその先に待ち受けるのは長くてより険しい道のりで、結局は過去と同じように米国や西側にとって何の成果もなく終わる公算が大きい。かつて北朝鮮問題に携わった米政府の複数の元高官は、韓国が明らかにした北朝鮮の申し出が、米国との協議を通じて北朝鮮の核・ミサイル開発停止と非核化につながるかどうか疑わしいとみている。これらの元高官によ...

Twitterのコメント(20)

備忘録として。 /
まあ、これが妥当な分析だろうな。
米帝が(軍事オプションを)ヤルヤル詐欺なら、北朝鮮は(核開発を)ヤメルヤメル詐欺
エネルギー蓄えてまたやる。
また騙されるのか?
>北朝鮮の今回の行動は「お決まりの」パターンであり、西側を鎮静化させる時間稼ぎのための提案だ。
「北朝鮮はゴネて非核化は実現されない」に1ウォン!
非核化は無理だよ。実現するはずがない。20年前に失敗しているじゃないか。
ロイターさんの数時間前の記事です。
悲観論と楽観論の彼方に見える光景は?
甘い幻想は即刻捨てないと
「同じ民族同士で争いたくはないだろう」と見る向きもあるみたいだけどぼくはこの記事の通りのオチになると思う
これが普通の見方ではないだろうか。
六カ国協議の結果を見ればそう思わざるを得ない。
「可能性示唆」だけではなんとも
その先に待ち受けるのは長くてより険しい道のりで、結局は過去と同じように米国や西側にとって何の成果もなく終わる公算が大きい。
元国務次官補ダニエル・ラッセルの解説の通り。「お決まりのパターン」だ。 @
非核化するわけない。金一族を根絶やしに。
以上

記事本文: 焦点:北朝鮮が「非核化」の可能性示唆、悲観的に見るべき理由 | ロイター

関連記事

画像で見る主要ニュース